ニュース
2005/09/22 19:15 更新


「アドベンチャープレイヤー」コンテストの優秀作品2タイトルが公式サイトにて公開


 フロム・ソフトウェアは、PSP用ソフト「アドベンチャープレイヤー」を利用し、2005年9月3日から9月9日にかけて行われた「コンテンツ実制作 コンテスト型インターンシップ」内のコンテストにおいて、優秀作品に選ばれた2タイトルを同社の公式サイトにて公開したと発表した。

 本コンテストは、審査員に本作プロデューサーである谷口篤士氏や、企画担当の川手達也氏、さらには特別ゲスト審査員としてお笑い芸人のJJポリマー(成田優介さん・大森よしきさん)の2人を招いて行われたもの。

 全10作品の応募があり、優勝作品には記憶を失った主人公が、政府によって用意されたひきこもり専用部屋「ひきこもルーム」から脱出するために、自分の記憶を探す物語を描いた本格派コミカルアドベンチャーゲーム「ひきこもルーム」が。

photo

photo

 学生部門1位には、日常生活のさまざまな場面で睡魔に襲われてしまう「おきた君」の目を、ミニゲームをクリアして覚まさせてあげるアプリ「起きて!おきた君!」がそれぞれ選ばれたとのこと。

photo

photo
(C)2005 FromSoftware,Inc. All rights reserved.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping