ニュース
2005/09/27 19:51 更新


RWC、AV機器からPSP形式のファイルを直接生成できるレコーダー

アールダブリューシー(RWC)はAV機器から直接、PSPフォーマットの動画ファイルを生成できるレコーダー「itan Movie Hunter PVR1000」を11月中旬より販売する。実売想定価格は1万5800円。

 アールダブリューシー(RWC)は9月27日、PSPフォーマットの動画ファイルを直接AV機器から生成できるミニビデオレコーダー「itan Movie Hunter PVR1000」を11月中旬より販売すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は1万5800円。

photo

「itan Movie Hunter PVR1000」。前面にはCF/メモリースティックスロットを備える

 新製品は入力された映像をPSPで視聴可能なフォーマットに変換、メモリースティックDuo/Pro Duo、コンパクトフラッシュ/マイクロドライブへ書き出すことができるレコーダー。各メディアからの再生も可能で、MPEG-4/DivX/WMV/ASF/QuickTime形式の映像を出力することができる。

 生成することができるファイル形式は、MPEG-4でPSP形式とテレビ対応形式の2種類が生成可能。PSP形式はQVGA(320×240)/MPEG-4+AAC-LC/30fpsと、16:9(368×208)/MPEG-4+AAC-LC/30fps(PSPワイド画面)の2種類から選択することができる。テレビ対応形式はVGA(640×480)/MPEG-4+AAC-LC/30fps。

 チューナーは備えないが、タイマー録画とシンクロ録画機能を備える。サイズは118(高さ)×87(幅)×18(奥行き)ミリ、140グラム。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping