ニュース
2005/10/03 23:58 更新


「World of MANA」は聖剣伝説だった

聖剣伝説シリーズがニンテンドーDSとあのハードで復活?

 2005年のE3 2005で「World of MANA」のタイトルロゴが公開されて以来、謎に包まれていたプロジェクトの概要が、本日明らかになった。

画像

 1991年に第1作目「聖剣伝説 ファイナルファンタジー外伝」が発売されて以来、これまで5作品がリリースされた「聖剣伝説シリーズ」。今後、聖剣プロジェクトは「World of MANA」として復活。さまざまなメディア・ジャンルで“マナの樹と聖剣の物語”を繰り広げていくことになる。その第1弾タイトルとして、ニンテンドーDS「聖剣伝説DS CHILDREN of MANA」と、「聖剣伝説4」が発売される。

 聖剣伝説DS CHILDREN of MANAは今冬に発売予定。プロデューサーは聖剣伝説シリーズを始め、ファイナルファンタジーI〜III、XIを担当した石井浩一氏。シナリオ原案は加藤正人氏。キャラクターデザインは、「聖剣伝説レジェンドオブマナ」などを担当した池田奈緒氏。音楽は伊藤賢治、岩田匡治、相原隆行の各氏。

画像

聖剣伝説DS CHILDREN of MANAロゴ

 なお、聖剣伝説4については、発売時期、価格のほか、対応ハードも未発表となっている。

画像

聖剣伝説4ロゴ

(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping