ニュース
2005/10/04 17:05 更新

XO5開催直前インタビュー:
ついに完成したXbox 360「カメオ:エレメンツ オブ パワー」――ディズニーのようなアニメ映画に近づけた? (1/2)

東京ゲームショウ2005の前にもインタビューを行った、Xbox 360用ソフト「カメオ:エレメンツ オブ パワー」。改めて本作の内容について話を聞きにいったところ、すでに完成しているという驚きの情報を入手することができた。気になる日本での発売日は……。

 東京ゲームショウ2005の前にもインタビューを行った、Xbox 360用ソフト「カメオ:エレメンツ オブ パワー」のシニアデザイナーを務める、レアのジョージ・アンドレアス氏。

 アムステルダムにて開催されるプレス発表会「XO5」の前に、ジョージ氏と、本作のシニアアーティストを務める、マーク・スティーブンソン氏の2人に、改めて本作について話を聞くことができた。

 なお、先に紹介した「パーフェクトダーク ゼロ」と本作は、イギリスの開発会社であるレアの制作によるもの。日本でもなじみの深いメーカーが放つ2タイトル(発売はマイクロソフト ゲームスタジオ)、とは言えまったく毛色の違う両タイトルだけに、ぜひともどちらにも注目してもらえれば幸いだ。

photo

(左)「カメオ:エレメンツ オブ パワー」シニアデザイナーのジョージ・アンドレアス氏、(右)同シニアアーティストのマーク・スティーブンソン氏

―― 今回、XO5に出展されているものは、東京ゲームショウ2005とは別のものになるのでしょうか?

ジョージ・アンドレアス氏(以下、ジョージ) 同じです。ただ、細かい調整が完了しましたので、X05に出展されているものは100%、完成品となります。

―― 発売日は決定しましたか?

ジョージ ヨーロッパとアメリカでは本体と同時発売ですが、残念ながら日本での発売日はまだ決まっていません。

―― そちらが早く決定してくれることを期待しています。ちなみに本作が完成し、改めてその魅力を挙げるとすればどのような部分になるのでしょうか?

ジョージ “すべての要素がうまく合致していること”、それが本作の魅力です。ですから、この要素が一番だと言うことはできません。無数に表示されるモンスター、ストーリー、魅力的なエレメントモンスター(主人公が変身できるモンスター)など、そのすべてが魅力なのです。

photo

無数に表示されるモンスターというのは、プレーヤーの前に立ちはだかる敵だけとは限らない。画面上部に見えるレッドドラゴンたちもそのひとつだ

photo

ファンタジー色あふれるこの世界で、プレーヤーは変身能力を操る少女「カメオ」となり、冒険を行っていくことになる。目的は敵に囚われの身となっている家族の救出だ

―― では、エレメントモンスターについて少し詳しく聞かせてください。全部で10種類いることはすでに明らかになっていますが、そのほかに特徴的なことはありますか?

ジョージ 1キャラクターが持っている能力はたくさんあります。ただ、その能力は最初からすべて扱えるわけではありません。「エレメンタルフルーツ」というアイテムがあり、幾つ手に入れたかにより、開花させられる能力も変わります。

―― エレメンタルフルーツは、どのようにすれば手に入るのですか? また、入手できる数は決まっているのでしょうか?

ジョージ 冒険の途中や、ゲーム中のキャラクターたちと関わりを持つことなどで、手に入れることができます。入手できる数も決まっていますので、どのエレメントモンスターを強化していくか、またはパワーアップをせずにクリアを目指す、といったように、プレーヤーによって楽しみ方が変わるわけです。

―― ちなみにエレメントモンスターを入手する条件はどのようになっているのでしょうか。

ジョージ シャドウトロールというモンスターを倒すことで、新たなエレメントモンスターが手に入ります。彼の倒し方は、ちょっと特殊ですよ。楽しみにしていてください。

photo

エレメントモンスターを入手する方法がついに公開された。ちなみにシャドウトロールの倒し方のヒントは「カメオ」とのこと

「カメオ:エレメンツ オブ パワー」でディズニー映画に近づいた?

      | 1 2 | 次のページ

[遠藤学,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping