ニュース
2005/10/05 15:49 更新


「らくらく無線スタート」を「ニンテンドー Wi-Fi コネクション」対応ゲームに搭載


 日本電気およびNECアクセステクニカは、同社のワイヤレスブロードバンドルータ「Aterm WARPSTAR」に搭載している無線LAN接続設定機能「らくらく無線スタート」が、任天堂から今後発売される予定の、「ニンテンドー Wi-Fi コネクション」に対応したニンテンドーDS向けゲームに搭載されることが決定したと発表した。

 らくらく無線スタートは、アクセスポイント側にあらかじめ登録されているネットワーク名(SSID)および暗号化キーなどの無線LAN接続設定を、アクセスポイントのボタン操作だけでクライアント側に転送し、設定を自動的に行える機能。らくらく無線スタートのクライアント側機能がニンテンドー Wi-Fi コネクション対応ゲームに搭載されることにより、ニンテンドーDSの無線LAN機能(インフラストラクチャモード)を利用するための接続設定を、ゲーム内のメニューから「らくらく無線スタート」を呼び出すだけで、簡単に設定できるようになる。

 ニンテンドー Wi-Fiコネクションは11月下旬より開始される予定だ。

 なお、対応機種は「Aterm WR7850S」、「Aterm WR6650S」、「Aterm WR7800H」、「Aterm WR6600H」(WR7800HおよびWR6600Hは、Aterm本体のファームウェアバージョンアップが必要な場合あり)となっている。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping