ニュース
2005/10/06 16:52 更新


「現代大戦略2005〜護国の盾・イージス艦隊〜」発売決定


 システムソフトアルファーは、10月5日戦慄のシュミレーションシリーズ第5弾「現代大戦略2005〜護国の盾・イージス艦隊〜」の発売を発表した。11月18日発売開始、価格は1万290円。

 シリーズ5作目となるこの作品は、世界を取り巻く情勢を忠実に再現。「現代戦車のテクノロジー」など数々の著書、作品を手がけている軍事ジャーナリスト 清谷信一氏の協力を得て、シナリオ26本が完成した。シナリオの概要は以下の通り。

1〜6日韓攻防戦
7〜11落日の金王国
12〜16中国帝国の暴走
17地獄のイラク撤退
18〜20中央アジア紛争
21〜23EU崩壊の序曲
24〜25フォークランド紛争
26米国東西戦争・ネオコンvsリベラル

hn_10061.jpg
日韓攻防戦
hn_10062.jpg
米国東西戦争

 また、この26本のシナリオマップに加え、「大戦略パーフェクト2.0 DX」の単体マップ、キャンペーンマップ150枚以上を合わせて収録。さらにこれまでヘックスで構成されていたマップモードに、実際の地形を表示する「ビジュアルマップモード」機能が追加された。テキスト表示のみたっだラベルは、地形、勝利条件などに応じて画像設定も可能。前作より兵器が約40種類増え、主要な兵器約300種類には3D画像に図鑑機能が付いた。

 そのほかユーザー自身がオリジナルのマップや、シナリオ、キャンペーンを作成、編集できるエディタ機能も採用されている。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping