速報
2005/10/11 14:48 更新


進学・就職・人生いろいろ 新型「たまごっちプラス」

累計1400万個を販売した「たまごっちプラス」に、第3弾「超じんせーエンジョイ!」が登場。学校の先生やデザイナーになったりと、進路選択要素が加わった。

 バンダイは、携帯型ゲーム「たまごっちプラス」シリーズの第3弾となる新製品「超じんせーエンジョイ!たまごっちプラス」を11月23日に発売する。たまごっちの育成要素に進学・就職の選択などが加わり、PCと連動した通信機能も楽しめる。本体カラーは6色、各色2940円(税込み)。

photo

(C)BANDAI・WiZ 2004

 ご飯をあげて育てたり、他のたまごっちと結婚させて2世を誕生させるといった育成要素を引き継ぎつつ、進学や就職といった「人生」要素も加わった。

 「たまごっち幼稚園」「たまごっちスクール」などの学校や、「学校の先生」「医者」「デザイナー」「警察官」など20種類の就職先が用意される。ただ、たまごっちの生まれつきの特性や、新規導入された「ガッツポイント」が重要。ガッツポイントには「かしこさ」など3要素があり、なりたい職業に必要なガッツポイントをミニゲームなどで上げていく必要がある。

photo

PCサイト「たまごっちタウン」(開発中画面)。発売と同時の11月23日オープン予定

 通信機能も強化し、たまごっち同士による赤外線通信に加えて、PC専用サイト「たまごっちタウン」を使った通信も可能になった。本体に表示されるログインナンバーをサイトで入力すると、育てたたまごっちをPCサイトで遊ばせることができる。サイト利用は無料。来春には、カードを使った玩具「データカードダス」との通信も導入する予定。

 たまごっちプラスシリーズは、かつて大ブームを起こしたゲーム機の新製品として2004年3月に「かえってきた!たまごっちプラス」、同年11月に「祝ケータイカイツー!たまごっちプラス」を発売。今年9月末までに世界累計1400万個を販売するヒット商品となっている。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping