トップ10
2005/10/12 17:31 更新


海外のゲーム雑誌は軒並み高い?

慌ただしかった先週に比べ、比較的穏やかな通常業務へと戻ったGames編集部。その要因のひとつであった欧州向けXbox 360イベント「XO5」取材のために出かけたオランダの話をしようとしたところ……。

 慌ただしかった先週に比べ、比較的穏やかな通常業務へと戻ったGames編集部。その要因のひとつであった欧州向けXbox 360イベント「XO5」取材のために出かけたオランダの話をしようとしたところ……先週のトップ10で、見事にその話がされているじゃないですか!

 とは言え、あちらはスコットランド、私が行ったのはオランダの首都アムステルダムということで、今回も「お国変われば〜」の話をしようと思います。それほど時間があったわけではないので、市内をぐるっと回った感じですが、ゲームを取り扱っている店は3軒ありました。ちなみに専門店は1軒のみ。

photo

右のほうに小さくゲームが陳列されているのが見えるでしょうか?

 売り場が決まっているためか、売れ筋ランキングといった概念は特になく、プラットフォームごとに陳列されていました。ただし、棚の大部分を占めていたのはPCゲーム。オランダではまだまだ家庭用ゲーム機の普及が進んでいないのか、この辺りですでに国の文化の違いというものをまざまざと感じさせられました。

photo

photo

ゲームコーナーの一角。棚の3つ分くらいをPCゲームが占拠していました

 また、前回のトップ10では、ゲーム専門雑誌が軒並み高いことに触れ、200ページそこそこで日本円にして800円から1000円以上、と表現されていましたが、それはオランダも同じ。むしろ、こちらでは150ページ程度(体験版付き)で約1500円、80ページ程度で約700円と、さらに高い値段となっていたのが印象深かったです。

 さて、最後に少しだけ今週のランキングに触れておくと、6位にXbox 360「リッジレーサー6」の紹介記事が登場しました。毎回、次世代機の登場に合わせてリリースされる同シリーズですが、こういったタイトルの情報が出てくると、いよいよ次世代機の幕開けが迫ってきているな、と感じる次第です。

[遠藤学,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping