RBB Today 速報
2005/10/13 20:19 更新


レベル制とスキル制が混在するMMORPG「ダークエデン」がクローズドβテストを開始


 CJインターネットジャパンは、ゲームポータルサイト「ネットマーブル」において、2005年11月2日(水)よりMMORPG「ダークエデン」のクローズドベータテストを開始すると発表した。

 「ダークエデン」は、韓国ソフトオンエンターテインメント開発のMMORPG。日本以外では、韓国とタイとサービスが展開されている。

 舞台は近未来。吸血鬼ヴァンパイアと、それを狩るスレイヤーとの戦いを描く。プレイヤーはどちらの種族でプレイすることも可能。ゲーム内では昼夜が移り変わり、昼はスレイヤーが強く、夜はヴァンパイアがパワーアップする仕組みとなっており、スレイヤーVSヴァンパイアという種族間抗争を盛り上げる。

 ヴァンパイアはレベル制、スレイヤーはスキル制と、一つのゲームのなかにまったく異なる二つのシステムが存在。スレイヤーは111種のスキルを使い、ヴァンパイアは41種の魔法を操ることが可能。どちらの種族を選択するかがプレイヤーの関心を呼びそうだ。

 グラフィックもゴシックホラー風とでもいうべきものになっており、一風変わったMMORPGということで、注目を集めるのではないだろうか。

[記事提供:RBB TODAY]


-PR-Game Shopping