ニュース
2005/10/14 03:54 更新


董卓や袁紹らが参戦――「三国志大戦〜乱世の群狼〜」稼動開始


 セガは、アミューズメント施設で展開しているリアルタイムカード対戦ゲーム「三国志大戦」のバージョンアップ版「三国志大戦〜乱世の群狼〜」を稼働した。

 「三国志大戦」は、2005年3月に登場したトレーディングカードとビデオゲームが融合したアーケードゲーム。「三国志」の世界を舞台に、活躍中のイラストレーターに描かれた三国志の英雄達が、テーブル型のカードリーダーに専用のトレーディングカードを並べて動かす直感的で簡単な操作と、複数の部隊がプレイヤーの指示にあわせてリアルタイム動き戦場を駆け巡る。

 今回のバージョンアップでは、新たな武将カードが追加。董卓を中心とする圧倒的アクの強い騎馬軍団の“西涼軍”と、袁紹を中心とする圧倒的な物量作戦が魅力の“袁紹軍”の2勢力のほか、既存勢力にも新たに武将カードが追加された。

 今回も安野モヨコや石垣ゆうき、曽田正人、真船一雄など魅力的なイラストレーターが参加している。

wk_1014san01.jpg
西涼軍
wk_1014san02.jpg
袁紹軍
wk_1014san03.jpg
wk_1014san04.jpg
wk_1014san05.jpg
wk_1014san06.jpg
三国志大戦 〜乱世の群狼〜
対応機種アーケード
メーカーセガ
ジャンルリアルタイムカード対戦
プレイ人数1〜4人
(C) SEGA, 2005


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping