ニュース
2005/10/20 19:42 更新


「APPLESEED THE ONLINE」正式サービス開始

バンダイネットワークスとエム・ツーは、オンラインコミュニケーションRPG「APPLESEED THE ONLINE」の正式サービスを10月20日より開始すると発表した。

 バンダイネットワークスとエム・ツーは、オンラインコミュニケーションRPG「APPLESEED THE ONLINE」の正式サービスを10月20日より開始する。利用料金は、30日間840円、95日間2520円、200日間5040円。

hn_appleseed.jpg

 APPLESEED THE ONLINEは、人気漫画家、士郎正宗氏のコミック「アップルシード」をオンラインゲーム化したもので、9月28日から10月19日まで実施されたβテストを受け、このたび正式サービスが開始される。Webブラウザのみでプレイが可能で、専用ソフト等をダウンロードする必要はない。

 原作は未完であるため、まだ明かされていない謎も「アップルシード データブック」(青心社発行)の記述をもとに、ゲームオリジナルの設定として組み込んでいる。本作では決められたシナリオがなく、プレイヤーの行動次第で物語が大きく変わる仕組みになっている。

 プレーヤーは、3大勢力のいずれかのエージェントに所属し、世界を統一するため毎日400以上のミッションの中から、規定の行動ポイントを消費しなければならない。行動結果は毎日集計され、毎週世界情勢が変更される。また、情勢の変化はWebページに“ニュース”と“マガジン”として告知され、マガジンには情勢に合わせた新しいミッションが公開される。

 なお、プレーヤーは、アップルシードのメカニックで人気の高い“ランドメイト”同士を戦わせるという「ランドメイトコロシアム」に参加が可能。毎日トーナメント形式の試合が行われ、入賞すれば賞金としてリソースがもらえる。

 

hn_shop.jpg

リソースは購入も可能.。100ポイント105円、3500ポイント3150円

(C)士郎正宗/青心社/M2 Supported by BANDAI NETWORKS


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping