ニュース
2005/10/21 13:36 更新


あのハイテンション・アニメがゲーム化「今日からマ王!(仮称)」――女性を中心とした開発チームが制作を担当 (1/2)

ナムコから、2004年4月からNHKで放送開始されているハイテンション・アニメ「今日からマ王!」をゲーム化した、プレイステーション 2用アドベンチャーRPG「今日からマ王!(仮称)」が登場する。発売日、価格は未定。

 ナムコから、2004年4月から放送されているハイテンション・アニメ「今日からマ王!」をゲーム化したプレイステーション 2用ソフト「今日からマ王!(仮称)」が登場する。本作は、ナムコとして初の女性ディレクターと、女性を中心に結成した開発チームが制作を担当する。ジャンルはアドベンチャーRPG。

 正義感と負けん気が人一倍つよいおれ・渋谷有利は、不良にからまれていた友人を助けて返り討ちに遭い、公園の洋式トイレに連れ込まれた末に便器に顔を……と思ったら、いきなり水流に呑みこまれ、なぜか欧風異世界にたどりついてしまった!
 びしょ濡れ学ラン姿のおれを見て、周りに居た人間たちは大パニック!「黒を身にまとう本物の魔族が現れた!」ってんで、意味が判らない。この世界ではどうも黒目・黒髪・黒衣は、最強の魔王の証らしい……そんな事でいきなりラスボス扱いのおれ。そんな中、魔族を名乗る美形な人たちが助けてくれた! このおれが人間と敵対する魔族の王様で「眞魔国」第27代魔王の魂を持って生まれたらしい!

photo

渋谷有利のモノローグ。この時は、まさか自分が魔王だとは思ってもいなかっただろう……

 プレーヤーはこの後、主人公である「渋谷有利(しぶやゆーり)」を操作し、原作をアレンジした「オリジナルストーリー」を体験していくこととなる。なお、人間関係中心のキメ細やかなストーリーは、シリーズファンだけでなく、初めてマ王を知った人でも楽しめるものになっているとのこと。

 また、ゲームの中心となる「イベントシーン」では、主にキャラクターたちの美麗なバストアップ画面でストーリーが展開していく。さらに、シナリオの節目節目で発生する重要なシーンでは、キャラクターの好感度により違った演出を見ることができるようになっている。

photo

 ほかにも、複雑なゲーム操作に不慣れなライトユーザーでも抵抗なくプレイできる簡単操作と、小気味良いテンポの戦闘では、キャラクター同士の好感度次第で、戦闘中にかばいあいなどが発生する。登場キャラクターたちとの“守り守られている”感覚を味わうことで、より感情移入できるシステムが採用されているとのことだ。

photo

 ちなみに、ゲーム中のムービーやキャラクターイラストといったアニメーション部分の制作は、TVアニメと同じスタジオディーンが担当しており、各キャラクターのキャスティングも、TVアニメと同じ声優陣となっている。以下、「今日からマ王!(仮称)」主要キャラクター紹介。

ユーリ(渋谷有利、CV:櫻井孝宏)

photo

主人公。もうすぐ16歳。水洗トイレから流されて、第27代魔王に就任した高校生。負けん気と正義感が人一倍強い。銀行員の父と少女趣味な母と優秀な兄がいる

コンラッド(ウェラー卿コンラート、CV:森川智之)

photo

前王の次男。父が人間のため、魔王の息子でありながら、眞魔国十貴族に加えられていない。軽やかな性格と柔軟な思考を併せ持つ好青年。地球に赴いたときにユーリの母と会い、名付親となった

次ページは、前王の三男「ヴォルフラム」ら5人を紹介

      | 1 2 | 次のページ

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping