ニュース
2005/10/25 19:54 更新


SCEJ「福福の島」テレビCMに梨花を起用


 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)は、11月10日に発売を予定しているPSP用ゲームソフト「福福の島」のテレビCMに、現在モデルやタレントとして幅広く活躍している梨花を起用した。

 「福福の島」は「ちょっと役に立つ、ちょっと自分がわかる、そしてちょっとシアワセになる」をコンセプトに、本格的な心理分析や占い、パズルなどの数々の遊びが楽しめるソフト。島民となったプレーヤーは、その日の運勢によって変化する島で生活しながら、現実と同じ時間を過ごす。干支や星座、血液型などの定番占いから、いっぷう変わった占いまで、その数50種類以上を用意。心理テストやパズルなど、遊びのバリエーションは豊富だ。

 制作されたテレビCM「お金ならそこそこ篇」では、女の子に起こりうる悲しいできごとに対して、「福福の島」がもたらす“シアワセ効果”をアピールする内容となっているとのこと。10月27日から放送予定だ。

 これを受けて「福福の島」オフィシャルサイトや雑誌広告では、今作の心理分析と占いを使って導き出した、梨花さんの“本当の心”を公開。この他ゲーム内の仕掛けを使って、梨花さんからのメッセージが届く「ボトルメール」配信を行うなど様々な活動を予定している。

wk_1025sce01.jpg

wk_1025sce02.jpg

wk_1025sce03.jpg

福福の島
対応機種PSP
メーカーソニー・コンピュータエンタテインメント
ジャンル日替わり福まねきゲーム
発売日2005年11月10日発売予定
価格5040円(税込み)
(C)2005 Sony Computer Entertainment Inc.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping