ニュース
2005/10/26 15:36 更新


SCEJ「TALKMAN」六本木ヒルズ T!FFCOMサロンで3日間試遊展示


 英語、韓国語、中国語、日本語の4カ国を使って、外国人とコミュニケーションを楽しむことができるPSP用ソフト「TALKMAN」(11月17日発売)が、本日10月26日〜28日の期間中、「TIFFCOM2005〜アジア・パシフィック・エンタテインメント・マーケット」に来場した人を対象に、会場となっている六本木ヒルズ 森タワー40階にある六本木アカデミーヒルズにて試遊展示されている。

 朝10時から行われているが、基本商談の場であるため、息抜きに遊ぶビジネスマンなどが訪れているようだ。昼までには数十人ほど手に取って遊ぶ姿が見受けられた。

 残念ながら一般公開はしていないものの、同タイトルは10月22日より、東京・秋葉原で開催されている「T!FFin AKIHABARA 秋葉原エンタまつりTOKYO ASIA-PACIFIC ENTERTAINMENT FESTIVAL」(以下、秋葉原エンタまつり)にも出展されている。10月23日には「TALKMAN」のステージイベント「Let's speak TALKMAN!」も行われている。

wk_1026sce01.jpg

[加藤亘,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping