速報
2005/11/02 15:38 更新


BBサーブが分社・持ち株会社化 「MOVIDA」グループに

ソフトバンクグループでオンラインゲーム事業を展開するBBサーブは、各部門を順次分社化した上で持ち株会社制に移行。「MOVIDA HOLDINGS」に社名変更する。

 ソフトバンクグループでオンラインゲーム事業を展開するビー・ビー・サーブ(BBサーブ)は11月2日、各部門を順次分社化した上で持ち株会社制に移行し、12月1日付けで「MOVIDA HOLDINGS」(モビーダ・ホールディングス)に社名変更すると発表した。

photo

新社名のロゴ。「MOVIDA」はスペイン語で「活動的な、活発な」を意味し、英語では「Moving、Movement」。「斬新なアイデア、魅力的なコンテンツ、革新的なテクノロジーで新しいムーブメントを起こし、新しいアクティブなライフスタイルを提供したいという決意」を込めたという

 多様化するユーザーニーズに対応し、新しいコンテンツとサービスを提供するために最適な企業形態をとるのが目的としている。

 オンラインコンテンツ、投資ファンド企画・運営、インキュベーション・バックオフィス、リサーチ&ディベロップメント、システム開発・運用受託、オンラインゲーム運営の6事業を11月から12月上旬にかけて分社化する。オンラインゲーム運営事業は「MOVIDA GAMES」として12月上旬に事業を開始する予定。

 BBサーブは持ち株会社として、グループ全体の戦略立案やグループの資金調達、広報活動などを担当する。

 BBサーブはオンラインゲームポータル「BB Games」やオンラインゲーム専門情報サイト「4Gamer.net」を運営するほか、オンラインゲーム開発投資なども手掛けている。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping