ニュース
2005/11/07 15:21 更新


新ワールドが追加――さらにボリュームアップしたGBA版「スーパードンキーコング3」

任天堂は、1996年に発売されたスーパーファミコン用横スクロールアクション「スーパードンキーコング3」に追加要素を加え、ゲームボーイアドバンス版として、2005年12月1日に発売予定であると発表した。価格は3800円(税込)。

 任天堂は、1996年に発売されたスーパーファミコン用横スクロールアクション「スーパードンキーコング3」に追加要素を加えたゲームボーイアドバンス版を、2005年12月1日に発売予定であると発表した。価格は3800円(税込)。

 まずストーリーについて触れておくと、主人公は「ドンキー」でもなければ、ましてやその相棒「ディディー」でもない。本作では、2人が行方不明になってしまうところから物語が始まるのだ。

 助けにいくのは、ディディーのガールフレンド「ディクシー」と、旅の途中で出会う「ディンキー」の2人。舞台は、DKアイランドの北にある「クレミス島」になる。ちなみに、クレミス島には「全9ワールド、55コース」が用意されており、GBA版では新ワールド「パシフィカのたきつぼ」が追加されているとのこと。

photo

さまざまなトラップが仕掛けられた、バラエティ豊かなコースが用意されている

photo

新ワールド「パシフィカのたきつぼ」

 また、本作には“パートナーを持ち上げて、投げる”ことができる「チームアッププレイ」という要素もある。これにより、敵を攻撃したり、普段たどり着けない場所に行くことが可能となるわけだ。ただし、ディクシーは女性、ディンキーは男性。どちらが持ち上げるかによって、そのアクションも異なるので、この点には注意したい。

photo

ひび割れた床に向けてディンキーを投げると……床が壊れて下に行くことが可能となる

 なお本作では、ディクシーとディンキー以外にも、一緒に戦ってくれる頼もしい仲間たち「アニマルフレンズ」が登場する。それぞれが特徴を持っているアニマルフレンズは、さまざまな場面で攻略の手助けをしてくれることになるだろう。。以下では、その一部を紹介するので、しっかりとその能力を把握したうえで、ドンキーたちの救出に当たってもらえればと思う。

photo

(写真右)象のエリー:水を吸って攻撃ができる、(写真左)カジキのエンガード:水中を自在に動くことが可能

photo

(写真右)オウムのスコークス:自由に空を飛ぶことできる、(写真左)クモのスクイッター:空中にクモの巣をはることが可能

photo

スーパードンキーコング3
対応機種ゲームボーイアドバンス
メーカー任天堂
ジャンルアクション
発売日2005年12月1日予定
価格3800円(税込)
(C)1996-2005 Nintendo
Game by Rare


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping