速報
2005/11/08 07:50 更新


Disney、欧州モバイルゲーム会社を買収

Disneyが買収した欧州のモバイルゲーム最大手Living Mobileは、「ボンバーマン」など人気コンテンツのライセンスを受けたゲームも提供している。

 米Walt Disney Internet Group(WDIG)は11月7日、欧州最大手のモバイルゲーム会社Living Mobileを買収したと発表した。買収額は公表されていない。

 WDIGはこの買収を、モバイル事業の成長計画を支え、モバイルゲーム分野で注目を集める戦略の一環だとしている。

 Living Mobileは2001年に設立された社員40人の企業で、独ミュンヘンに本拠を置く。ハドソンの「ボンバーマン」「ロードランナー」など人気コンテンツのライセンスを受けたゲームのほか、オリジナルゲーム、パズルやカードゲームといった古典ゲームなど70種類を超えるゲームを提供している。

 今回の合意の下、Living MobileはWDIG Europeの子会社となる。

 Disneyは2000年に日本のNTTドコモと提携し、携帯市場に初参入した。現在は、32カ国で65社以上のキャリアやディストリビューターと提携し、着メロやゲーム、ビデオなど6000種類を超える製品・サービスを提供している。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping