ニュース
2005/11/09 16:05 更新


「第7回 オンラインゲーム専門部会」開催にあたり参加者募集


 代表理事を孫正義氏が務めるブロードバンド推進協議会は、11月24日に「動き出すオンラインゲームファンドの実態と可能性」と題して第7回 オンラインゲーム専門部会を開催すると発表した。

 当日はガンホー・オンラインエンターテイメント代表取締役会長の孫泰蔵氏や、TMI 総合法律事務所 水戸重之弁護士による講演や、MU ハンズオンキャピタル 投資事業本部 三好大介氏、モビーダ・インベストメント代表取締役社長 三木雄信氏、そして水戸弁護士を交えてオンラインゲーム開発運営に関わるファンドの契約スキームや注意すべき点などをテーマとしたパネルディスカッションを行う予定。

  • 日時:2005年11月24日(木)18時25分〜20時45分(開場18時10分)
  • 場所:住友汐留ビル18F 会議室 (ホテル ヴィラ フォンテーヌ汐留
  • 内容:オンラインゲーム専門部会部会長 IGDA 日本代表 新清士氏挨拶、「コンテンツファイナンスと経営マネジメント。その将来像」と題してガンホー・オンライン・エンターテイメント代表取締役会長 孫泰蔵氏による講演、「オンラインゲームファンドの契約スキーム」と題してTMI 総合法律事務所 水戸重之弁護士による講演、「オンラインゲームファンドの将来展望〜投資家・ゲームディベロッパーに求められるもの〜」と題してパネルディスカッション

 今回の第7回 オンラインゲーム専門部会は、新規参入が難しいとされ投資対象となりづらいオンラインゲームだが、今後の成長が期待できる可能性も秘めているということで、第5回に引き続きオンラインゲームへの投資、ゲームディベロッパーの資金調達、ファンド運営に関するマネジメントをテーマの柱として開催することになった。

 対象は、投資関連事業者、既存および中小オンラインゲームディベロッパー、オンラインゲーム開発事業で起業を考えている方となっているが、テーマに関心があれば誰でも参加OKとのこと。

 参加申し込み方法は、こちらの「オンラインゲーム専門部会 第7回研究会開催のご案内」から。定員に達し次第、締め切りとなる。定員は100人。入場は無料。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping