RBB Today 速報
2005/11/09 18:21 更新


A3、「傭兵システム」「同盟システム」「メールシステム」を実装


 ガンホー・オンライン・エンターテイメントはMMORPG「A3」において2005年11月21日(月)にアップデートを実施すると発表した。

 このアップデートで、「傭兵システム」「同盟システム」「メールシステム」の3つの新システムが導入される。

 「傭兵システム」は、傭兵がプレイヤーと共に戦ってくれるというもの。傭兵には「戦士」「魔法師」「聖騎士」「アーチャー」の4クラスがおり、モンスターと戦うことでプレイヤー同様にレベルが上昇。スキルを覚えさせたり武器や鎧を装備させたりできる。「プレイヤーと同じ敵を攻撃」「プレイヤーを狙う敵を攻撃」などの指示を出すことで、あらたなパーティプレイが楽しめるというわけだ。

 「同盟システム」は、騎士団どうしが同盟を組むシステム。10の騎士団まで加盟することができ、同盟した騎士団は「同盟チャット」で連絡を取り合える。リリースでは「今後実装される予定の全面戦争などに、影響を及ぼすシステム」とコメントされており、後々重要な役割を果たしそうだ。

 「メールシステム」はその名のとおり、プレイヤー間でメールをやりとりできる機能。メッセージと異なり、ログアウトしたプレイヤーに送ることも可能で、便利なコミュニケーションとして重宝するのではないだろうか。なお、メール1通につき5,000ウンズの料金が必要になるので注意しよう。

 アップデートであらたなプレイスタイルとコミュニケーションが加わる「A3」。「全面戦争」など気になる単語も登場し、今後のアップデートの方向性が楽しみなところだ。

[記事提供:RBB TODAY]


-PR-Game Shopping