ニュース
2005/11/09 18:56 更新


テーマソングを歌うのは浜崎あゆみ、発売日は2006年1月26日に決定――「新 鬼武者」完成披露会

カプコンは、「鬼武者」シリーズの最新作として開発が進められているプレイステーション 2用戦国サバイバルアクション「新 鬼武者 DAWN OF DREAMS」の完成披露会を開催。発売日が2006年1月26日に決定したことや、各プロモーション情報が発表された。
photo

 カプコンは、「鬼武者」シリーズの最新作として開発が進められているプレイステーション 2用戦国サバイバルアクション「新 鬼武者 DAWN OF DREAMS」の完成披露会を都内にて開催した。完成ということからも分かる通り、これまで明らかにされていなかった発売日が2006年1月26日に、価格は7329円(税込)に決定したことが発表されている。

 完成披露会にて最初に登壇した、本作のエグゼクティブプロデューサーを務める稲船敬二氏は「『鬼武者』が発売されてから(来年で)5年となります。当時はまだ、敵をバッサバッサと倒していく、スラッシュゲームと呼ばれるものはほとんどありませんでしたが、今では多くのスラッシュゲームが発売されています。そのような中で、『鬼武者』はどのような道を進んでいくべきかを考え、いろいろと試行錯誤しながらできあがったのが『新 鬼武者』となります」とコメント。

photo

「新 鬼武者 DAWN OF DREAMS」エグゼクティブプロデューサー 稲船敬二氏

 続けて「発売日については、新しい『鬼武者』のスタートとして、最初の『鬼武者』と同じ1月(2001年)を選びました。開発のほうは佳境で、本当に大変な状況ですが、ぜひよろしくお願いします」と語ってくれた。

 なお、稲船氏からは「番外編ではない、しっかりとした続編ということで、これまでの『鬼武者』で謎とされてきた部分も明らかになるかもしれません」といった意味深な発言も……。シリーズ経験者でなくとも十分楽しめるようにはなっているとのことだが、「鬼武者」3部作をプレイしていればさらに楽しめるはずなので、まだプレイしたことがないという人はこれから始めてみてはいかがだろうか。

 稲船氏の後には、本作のプロデューサーを務める小野義徳氏が登場。小野氏からは、主要キャラクターや「従者システム」といったゲーム内容についての説明が行われた(ゲーム内容については、これまでの紹介記事と重複しているため割愛する。詳しくはページ最後にある各リンク先を参照してほしい)。

photo

「新 鬼武者 DAWN OF DREAMS」プロデューサー 小野義徳氏

 小野氏は、金城武氏や故・松田優作氏、ジャン・レノ氏といった著名人をモチーフにしたキャラクターも特徴のひとつであった「鬼武者」が、なぜオリジナルキャラクターとなったのかについて「本作にはさまざまな使命を持った5人のキャラクターが登場します。今回、あえてすべてのキャラクターをオリジナルにしたのは、キャラクター性やゲーム性を重視していく中で、こちらのほうがよりユーザーに伝わるものがあると考えてのことです」とコメントしてくれた。

 続編でありながら、「鬼武者4」ではなく「新 鬼武者」として誕生した本作。これまでのように著名人をモチーフにするのではなく、オリジナルキャラクターを立てた、こういった部分からも“新しい挑戦”を感じることができるだろう。

photo

「鬼武者2」の主人公を務めた柳生十兵衛の孫である「柳生十兵衛 茜」。なぜ再び柳生が幻魔退治へとかかわることになったかについては、彼女のストーリーにて語られるとのこと

 また小野氏からは、本作の主題歌を担当するのが浜崎あゆみさんであり、書きおろしの新曲である「Startin'」がオープニングテーマ、「rainy day」がエンディングテーマとして決定したことが明らかにされ、浜崎さんからは「オープニングテーマはかなりノリノリの曲。みんなで“いくぞぉ〜”といったスタートする感じがすごく出たのではないかと考えています。エンディングテーマのほうは、ストーリーを締めくくるにふさわしい心温まるバラードになっています。完成した(曲と映像を合わせた)ものはまだ見てはいませんが、発売日が決定したということで今からすごく楽しみにしています」といったビデオレターが届けられた。

photo

浜崎あゆみさん

 主題歌タイアップのほかにも、イベントムービーやCGムービー、ナレーションなどを収録し、ひとつにまとめた映像DVD「新 鬼武者 THE STORY」の発売を2006年3月に予定していることや、各キャラクターに焦点を当てたドラマCDの展開、さらにはファイブフォックスグループのメンズブランドのひとつ「PPFM」や、「荒神」や「SILVER BACK」といったアクセサリーブランドとのコラボレーションアイテムも販売予定であることなどが、合わせて発表された。

photo

コミックや攻略本から、フィギュアや映像DVD、各ファッションブランドとのコラボレーションまで、さまざまなプロモーション活動が予定されている

 最後には、再び登場した稲船氏より「新しい試みというか、新しいゲーム性、システム、プロモーション、すべて練りに練って考えたものです。これまで(のシリーズ作品)以上に力を入れて作った『新 鬼武者』、来年の発売日1月26日には、ぜひ期待していただければと思います」との言葉が贈られ、完成披露会は終了となった。

(C)CAPCOM CO LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
画面は開発中のものです


[遠藤学,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping