ニュース
2005/11/11 00:00 更新


「biohazard4」不気味な古城にてレオンを待ち受けるものとは――エイダ専用の武器も公開 (1/2)

カプコンが、2005年12月1日に発売予定のプレイステーション 2用ソフト「biohazard4」。今回はレオンの前に立ちはだかる不気味な古城と、新たなクリーチャー、さらには「the another order」の最新情報として、エイダ専用の武器を紹介する。

 カプコンが、2005年12月1日に発売予定のプレイステーション 2用ソフト「biohazard4」。何者かにさらわれた大統領の娘アシュリーを、政府のエージェントとなった「バイオハザード2」の主人公レオンが助け出す、というのが本作の目的だが、その任務の最中には、物語の序盤にレオンが訪れることになる山村以外の舞台も用意されている。

 それが今回紹介する「古城」だ。古城は山村に隣接するように立っているが、ここには山村では見られなかった強敵や、多くの仕掛けがレオンを待ち受ける。果たしてレオンはアシュリーを無事に救出し、大統領の元へ連れ帰ることができるのか? すべてはプレーヤー、つまりあなたの手に委ねられている……。

photo

一度は救出に成功したアシュリーが再び敵の手に! 完全にこの地域から脱出するまで、レオンの戦いは終わらない

謎の男、さらには強大なクリーチャーたちも登場

 では次に、レオンの前に立ちはだかる強敵の一部を紹介しようと思う。中でもクラウザーは、過去にレオンと何らかの関係があったことが判明しているほか、後に紹介する「the another order」最新情報にも、その存在を確認することができる重要人物。今後のシリーズ展開にも大きな影響を与えるとも予想されるだけに、しっかりとチェックしてもらいたい。

ジャック・クラウザー

photo

ベレー帽に戦闘服という格好で身を固めるアメリカ人。過去にレオンと接触した時期があり、今回の舞台でレオンの前に姿を現す

ヴェルデューゴ

photo

冷酷な死刑執行人。高い戦闘力と俊敏な動きに加え、銃弾を弾き返すような強固な体は最も危険なクリーチャーである。伸縮自在の尾の先端は鋭利な鎌があり思いがけないところから襲ってくる

ビトレス・メンデス

photo

まるでムカデのように多数の足が生えており、背中からは長く強靭な触手が伸び先端の爪で敵を切り裂く。尋常でない生命力があり危険なクリーチャーである

アルマデューラ

photo

古城に飾られた騎士の像が何者かに操られて襲ってくる。金属製の鎧は強固だが倒す術はあるのだろうか

次ページは、「the another order」におけるエイダ専用の武器を紹介

      | 1 2 | 次のページ

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping