速報
2005/11/14 17:48 更新


ドワンゴ、スパイクを子会社化


 ドワンゴは11月14日、ゲームソフト開発販売のスパイクを子会社化すると発表した。ネットワークゲーム・携帯電話向けコンテンツ開発の強化がねらい。既に子会社したチュンソフトとともに、ドワンゴゲーム事業の中間持ち株会社を設立、経営統合する計画だ。

 ドワンゴは、スパイク発行済み株式総数の80%を、11月16日付けで10億2400万円で取得する予定。

 スパイクとチュンソフトは、株式移転方式で中間共同持ち株会社を設立する方針で、それぞれ独自ブランドを維持しつつ、経営統合による効率化と相乗効果の発揮を目指す。

 スパイクは「爆走デコトラ伝説」シリーズや「研修医 天堂独太」などで知られるゲームメーカー。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping