ニュース
2005/11/15 16:26 更新


「ポケモン不思議のダンジョン」発売日に公開される“特別メッセージ”とは


 ポケモンは、ニンテンドーDS用ソフト「ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊」と、ゲームボーイアドバンス用ソフト「ポケモン不思議のダンジョン 赤の救助隊」(ともに販売元は任天堂)の発売日となる2005年11月17日に、本作のエグゼクティブ・プロデューサーをつとめる石原恒和氏の特別メッセージを、公式サイトにて公開することを明らかにした。

photo

石原氏からの特別メッセージが、どのような内容となるかまでは明らかにされてはいないが、発売日当日ということもあり、本作にまつわるエピソードも聞けるかもしれない

 「ポケモン不思議のダンジョン」は、人間が登場しないポケモンだけの世界を舞台に、ある日突然、人間からポケモンになってしまった主人公となり、“なぜ自分がポケモンになってしまったのか?”、“なぜこの世界へやってくることになったのか?”を探し求めていくこととなる。

photo

ポケモンになった主人公。なぜこの世界にやってくることになったのか、その謎を探し求める旅が、今はじまる! 

 また、主人公が飛び込んだポケモンの世界では、近年なぜか自然災害が急増し、ポケモンたちが苦しめられている。主人公はあることをきっかけに、苦しむポケモンたちを救う存在「救助隊」を結成し、さまざまな場所へと旅立つことにもなるとのこと。

 なお、冒険が進むにつれて、救助隊にはさまざまな仲間が加わっていく。一緒に冒険をできるポケモンは380種類以上用意されているため、ポケモンのタイプやとくせい、おぼえているわざを考慮して、立ち向かうダンジョンに適した仲間を連れて行くことが重要となるわけだ。

photo

自然災害が急増しているというポケモンたちの世界

 ちなみに、「不思議のダンジョン」という名がついていることからも分かるように、同じダンジョンでも入るたびに地形が変化していく。また本作では、ダンジョン内で力尽き倒れてしまった場合、お金がゼロになり(本作の通貨は「ポケ」)、どうぐも減ってしまうのだが、ほかの「ポケモン不思議のダンジョン」と通信し、その救助隊に救助してもらうことで、ダンジョン内で倒れる前の状態に戻ることができる「ともだちきゅうじょ」といったシステムが採用されている。もちろん、助けたほうの救助隊にも、さまざまなごほうびが与えられるメリットがあるとのことだ。

photo

ダンジョンの種類にも山や峡谷、森やどうくつなど、さまざまな地形が用意されている 

photo

ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊
対応機種ニンテンドーDS
発売元ポケモン
販売元任天堂
ジャンルダンジョンRPG
発売日2005年11月17日
価格4800円(税込)

photo

ポケモン不思議のダンジョン 赤の救助隊
対応機種ゲームボーイアドバンス
発売元ポケモン
販売元任天堂
ジャンルダンジョンRPG
発売日2005年11月17日
価格4800円(税込)
※画面はすべて開発中のものです。
※画面はすべてニンテンドーDS対応ソフト「〜青の救助隊」のものです。
(C)2005 Pokémon. (C)1995-2005 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc. (C)1993-2005 CHUNSOFT.
Illus. Ken Sugimori
ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
「不思議のダンジョン」はチュンソフトの登録商標です。


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping