ニュース
2005/11/15 17:12 更新


「ヨーグルティング」、アイテム課金で11月24日から正式サービススタート (1/3)

現在オープンβサービス中の学園オンラインRPG「ヨーグルティング」。この正式サービスが11月24日午後3時から開始される。基本プレイ料金は無料の、アイテム課金方式となる。

 11月15日、ガンホー・オンライン・エンターテイメント本社で行われたヨーグルティングの発表会には、同社の森下一喜社長、ヨーグルティング宣伝担当の古志野史嗣氏、制作担当の鳥山主税氏が登場し、正式サービス後の展開について語った。

画像

左から鳥山氏、森下氏、古志野氏。場内の笑いに包まれながら制服姿で登場

 オープンβサービスの現在、累計の登録ID数は15万2585IDとなり、人気の高さを伺えるヨーグルティングだが、11月24日午後3時からの正式サービス後はアイテム課金方式を選択した。これについて森下社長は「ゲームの内容から月額固定方式も考えられたが、韓国でのサービスがアイテム課金ということもあり、長期的に展開するためにも歩調を合わせてアイテム課金を選択した」と語る。

 アイテム課金方式は、同社が運営する「TANTRA」ですでに導入済み。課金方法もTANTRA同様の「Shop Point」システムが導入され、1円=10Shop Pointとなる。決済方法としてはWebMoney、G-MONEY、Edy、クレジットカードが利用できる。「TANTRAでのノウハウを生かして運営を続けていく」と森下氏。

 Shop Pointの購入単位は1000円、2000円、3000円、5000円の4種類が用意され(すべて税込)、2000円以上を購入した場合にはBonus Pointが用意されている。詳細は以下の通りだ。Shop Pointで購入できるアイテムは「スターアイテム」と呼ばれ、武器強化の成功率をアップできるアイテムや、経験値やダメージ、ディフェンスをアップさせるアイテムなどのほか、制服の利用権などとなっている(概要は後述)。

購入単位
金額Shop Point/Bonus Point合計
1000円1000010000
2000円20000/100021000
3000円30000/250032500
5000円50000/500055000

 正式サービスまでの日程だが、11月20日午後12時(11月21日午前0時)までオープンβテストが行われ、新規会員登録も11月21日午前10時で一旦停止される。そののち、11月21日から現在「お試しID」で登録しているユーザーについて、ガンホーIDへの移行手続きサービスを開始するほか、新規会員登録を11月24日正午から再開することとなる。なお、Shop Pointの販売も、11月24日正午から開始される。

 なお、現在お試しIDでプレイしているユーザーについては、ガンホーIDへの移行について、期限は設けられない予定。キャラクターについてもそのまま残り、いつでも移行できるようになるそうだ。

画像

移行までの流れ

      | 1 2 3 | 次のページ

[今藤弘一,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping