RBB Today 速報
2005/11/24 21:08 更新


エミル・クロニクル・オンライン、「修理システム」と「騎士団演習」を実装


 ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、MMORPG「エミル・クロニクル・オンライン(ECO)」において「修理システム」実装と「騎士団演習」のテスト実装を行うと発表した。

 「修理システム」は、壊れてしまった装備品などを修理するシステム。タタラベは金属製品を修理するキットが作成可能。同様にファーマーは木製製品、レンジャーは革製品を修理するキットを作り出せる。修理キットを使えばどんなキャラクターでも該当するアイテムを修理することができる。これまで以上にタタラベ、ファーマー、レンジャーの重要度がアップしそう。明日2005年11月25日(金)からの実装となる。

 「騎士団演習」は騎士団のプレイヤー同士が対抗し、相手騎士団のプレイヤーを倒したり「魔法物質」を刈ることでポイントを入手。ポイントの量で勝負を決めるというもの。MVP賞として、最も活躍したプレイヤーや回復で貢献したプレイヤーにはボーナス経験値が与えられるということもあり、「ECO」の新たな楽しみの一つとなりそうだ。「騎士団演習」のテスト実装の時期は決まり次第アナウンスされるとのことだ。

 また、季節イベントとして「きのこ狩りイベント」が開催される。2005年11月25日(金)〜2005年12月2日(金)の一週間は、姿が消える「白いきのこ」や頭にきのこが生える「あやしいきのこ」などのイベント用きのこが出現。これらのきのこに絡むクエストを受けることができるようになる。なお、クエストは各レベル帯ごとに用意されているとのことなので、レベルが低いプレイヤーも安心して良さそうだ。秋の味覚である、きのこを「ECO」世界で味わうのも楽しいのではないだろうか。

 また、Lv40以上の高レベルキャラクターを対象とした防具も実装されてゆく。可愛らしいビジュアルがウリの「ECO」だけに、新装備はプレイのモチベーションとなってくれそうだ。

[記事提供:RBB TODAY]


-PR-Game Shopping