ニュース
2005/11/25 13:00 更新


「テイルズ オブ ジ アビス」OPムービーは“プロダクションI.G×BUMP OF CHICKEN”の強力タッグ (1/2)

2005年12月15日の発売まで1カ月をきった今回は、ファンなら誰もが気になるOPムービーを始め、キャラクターたちの会話を楽しむことができる「スキットシステム」、さらには物語の重要な鍵を握るであろう6人の新キャラクターと、盛りだくさんでお届けする。

 2005年12月15日の発売まで1カ月をきった、「テイルズ オブ」シリーズ10周年記念タイトル「テイルズ オブ ジ アビス」(以下、「TOA」)。これまでさまざまな要素についてお伝えしてきたが、シリーズファンならば何よりも知りたいはずのオープニングムービーについて触れるのを忘れていたので、まずはそちらからお伝えする。

 「TOA」のオープニングを含めたアニメーションムービーは、「テイルズ オブ シンフォニア」や「テイルズ オブ リバース」などを担当したプロダクションI.Gの精鋭スタッフにより、そのすべてが2Dアニメーションで制作されている。

 また、すでにテレビCMを見た人は気付いていると思うが、テーマソングを担当するのは人気バンド「BUMP OF CHICKEN(バンプ オブ チキン)」で、ヴォーカルの藤原氏が書き下ろしたオリジナルソングとなっている。毎回、有名なアーティストを起用する「テイルズ オブ」シリーズだが、「TOA」においてはプロダクションI.Gのアニメーションと、BUMP OF CHICKENのテーマソングが、どのように融合しその世界観を表現してくれるのか、おおいに期待したいところだ。

photo

メインキャラクターたちはOPムービーでこのように描かれている

 このほか、キャラクターたちの会話を楽しむことができる「スキットシステム」のゲーム画面も到着している。詳細は明らかにされてはいないが、画面からは前作「テイルズ オブ レジェンディア」にて採用された、フィールドやダンジョン探索時に条件を満たした際、プレーヤーが任意で発生させることができる「フリースキット」の存在は確認できる。もうひとつ、シナリオイベント中の演出として発生する「イベントスキット」もあるのかどうか? こちらも気になるところだ。

photo

シリーズでもすっかりおなじみになったスキットの存在が確認されたことには、まずは一安心といったところだろうか

photo

キャラクターの全身で描かれるスキットもある

次ページは、敵か味方か? それぞれが師団長クラスの力を持つ「六神将」を紹介

      | 1 2 | 次のページ

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping