トップ10
2005/11/25 14:54 更新


高橋名人を持ってしても、ガンダムの壁は破れず

先週のトップ1は「機動戦士ガンダムSEED 連合vs.Z.A.F.T.」レビュー。これで見事にガンダムネタがV3を達成しました。ワンダに続いて名人すらも退けた、この巨人の進行はどこまで続くのか……。

 ファーストネタがV2を達成したかと思えば、今度は「機動戦士ガンダムSEED 連合vs.Z.A.F.T.」レビューがトップとなりました。これでガンダムネタはV3達成ですね。

 さて、11月12日と13日に大阪にて開かれた「Games Japan Festa 2005 in OSAKA」からは高橋名人と広井王子氏のトークショウがランクイン。その存在だけは知っていたものの、これまで取材に訪れる機会に恵まれていなかったのですが、開催4回目(4年目)にしてようやく足を運ぶことができました。

 実は大阪に行くのも初めてだったのですが、到着早々に雨が降っていた、地下鉄に乗れば女性専用車両だったなど、“大阪の地が私を拒んでいるのでは?”と感じたほどの出来事も(後者は自分の不注意ですが……すぐに移動しましたよ)、今では良い思い出です。

 まぁその話は置いておくとして、「Games Japan Festa 2005 in OSAKA」自体は、聞いていた通り試遊が中心のイベントでした。しかし、Xbox 360の「PGR3」や「パーフェクトダーク ゼロ」、「Peter Jackson's King Kong」、PS 2「フロントミッション5 〜スカーズ・オブ・ザ・ウォー〜」といったように、純粋なゲームイベントでは初登場となるタイトルもありました。

 ちなみに記事中に「Xbox 360のプレイアブル出展は合計で16タイトル」と書きましたが、東京ゲームショウにプレイアブル出展されていたのは14タイトルです。先に挙げた3タイトルを含めると17タイトルなのですが、マイクロソフトに確認したところ「テストドライブ:アンリミテッド」が出展されていなかったそうです。

 高橋名人が事務局に確約をとりつけたことから、来年も「Games Japan Festa」は開催されます。そして、そこまでしたからには名人も来るはず! さらに言えば、Xbox 360以外の次世代機タイトルも登場しているかもしれません。少しでも興味を持ったという人は、ぜひ来年は会場に足を運んでみてください。その際は間違って女性専用車両に乗らないようにご注意を……本当に恥ずかしいので。

[遠藤学,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping