RBB Today 速報
2005/11/28 21:32 更新


巨商伝、アカウントロックの条件を公開


 ガマニアは、MMORPG「巨商伝」公式ページにおいて「システムによるアカウントロックについて」と題する文書を発表。不正対策に関して言及している。

 「巨商伝」は不正プログラム検知機能により、不正を検知するとアカウントがロックされる。

アカウントロックが行われる条件(抜粋)

  • 生産施設での作業の際、実際の1時間以内に 1000以上の作業量を行われますと警告としてゲームが終了しますが、これを無視して繰り返し行った場合
  • レベル100以上の傭兵などを連続で 3以上解雇した場合
  • 戦騎将を連続で 3以上解雇した場合
  • 武将を連続的に何度も雇用、解雇を繰り返した場合
  • 異常なデータをサーバー側で受信した場合

 こうした状況に当てはまるとアカウントのロックが行われる。キャラクターの再編など、通常プレイでこの条件を満たしてしまうような場合は、一日で全て済ましてしまわず、数日に分けて行ってほしいとのことだ。なお、通常プレイでアカウントがロックされてしまった場合、サポートに連絡すれば、調査の後ロックが解除される。もしも不正行為を行っていないのにアカウントロックを受けた場合はメールしてみよう。

 MMORPGでは不正対策が重要となっているが、不正と判断される基準が公開されるのは珍しいケース。正規プレイヤーはこの基準に当てはまらないようなプレイを心がけたほうがよいだろう。

[記事提供:RBB TODAY]


-PR-Game Shopping