ニュース
2005/11/29 22:56 更新


試合にゃ負けたが、勝利者気分──「クールにバスケ FREESTYLE」記者対抗戦

11月29日、東京・恵比寿でオンラインバスケゲーム「クールにバスケ FREESTYLE」記者対抗戦が行われた。Games編集部から指名され、イベント会場に送り込まれた私。みんながうらやむ結果が待っていた。

 師走押し迫る11月29日、東京・恵比寿ガーデンプレイス内の会場にて「クールにバスケ FREESTYLE」記者対抗戦が実施された。

 クールにバスケ FREESTYLEは、PCゲームポータルサイト「ハンゲーム」が提供しているオンラインバスケットゲーム。国内の登録者数は45万人にのぼるという。12月16日から18日まで開催されるイベント「バスケやろうぜ!〜第一回フリースタイル全国大会〜」に先がけての戦いだ。同大会の賞品総額が1000万円ということで、嫌がおうにも記者対抗戦にも期待してしまう。

 参加者は全部で6人。3人1組のチームが作られ、3on3形式で各対戦5分、3試合が行われた。1試合ごとにくじ引きをし、そのつどチーム替えをする。1試合勝つごとに1ポイントが与えられ、合計ポイントが最も多いチームが優勝となり、勝ち点が同じ場合獲得点差で順位が決定となる。

hn_charactor.jpg

スキルやアイテムを購入し、キャラクターを作っていく。アイテムには服装、髪型などを選べるようになっていて、アバターのように個性を出すこともできる

hn_threeonthree.jpg

試合前に練習時間が20分ほど設けられた後、真剣勝負が始まった。私はとにかくみなさんの邪魔だけはしないよう心がけた

 第1、2試合目、3分を過ぎたころから徐々に得点が離れていき、一方的な試合となった。私はどちらも負けに甘んじている。最後に迎えた第3試合。ここで勝たねば、編集部には帰れない。そんな時……「パス!」「こっちに出して」「シュート」との声がかけられる。おぉ。これぞチームワーク(というか自分がとろいだけ)。なんとか私を除くおふたりの力で1勝できた。

 全試合が終了すると、結果発表が待っていた。優勝したのはGAMEWatch編集部。優勝賞品としてトラフィックボードがプレゼントされた。

hn_gamewatch.jpg

優勝したGAMEWatch編集部。GAMEWatchさんのおかげで私も棚ぼた勝利をもらった

 1勝できた私だが、結果はブービー賞。入賞は叶わなかったが、最後にうれしいできごとがあった。なんとiPod nanoというクールな参加賞が付いてきたのだ。

hn_nano.jpg

hn_nano01.jpg

本体裏にクールにバスケ FREESTYLEのロゴが入っている。また、オリジナルステッカーとポスターも用意されていた。編集部に帰ると、羨望の眼差しで見られる。大きな声では言えないけど、本当にこれ欲しかったんです

 なお、全国大会の参加受付は12月15日まで。チームと個人の2部門設けられているので、気軽に参加してみてはいかがだろうか。

「バスケやろうぜ!−第一回フリースタイル全国大会−」

チーム賞部門
参加方法3人1組チーム単位で参加登録
順位決定方法チーム対抗戦での獲得ポイントにて決定。ランキングは大会開催期間中毎日集計し、各日8チームずつ、3日間で24チームを選出。
入賞決勝進出賞(12月25日開催「チャンピオンズカップ〜最強チーム決定戦〜」への出場権)/各日8チーム、計24チーム
チームキリ番賞/各日のランキングで100番ごとの順位
都道府県賞/各日のランキングにて47都道府県の上位
チーム参加賞/参加全チーム

個人賞部門
実施日12月16日午前7時〜12月18日午前0時
参加方法大会期間中に試合をすると自動的にランキングの対象になる
入賞者選出法勝率(試合÷勝数)、得点ランキング、ポジションごとのランキング
入賞個人上位入賞/勝率ランキング上位20位まで
個人キリ番賞/各日のランキング100番ごとの順位
得点賞/得点ランキング上位20位
個人参加賞/各日15試合以上参加者

[塙恵子,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping