ニュース
2005/12/08 15:15 更新


11年ぶりの“ときめき”――PSPに初代「ときめきメモリアル」が登場

1994年5月にPCエンジンにて発売されたコナミの「ときめきメモリアル」。あれから11年、社会現象すら巻き起こした初代「ときメモ」が、2006年3月9日にPSPにて発売されることが決定した。

 1994年5月にPCエンジンにて発売された(プレイステーション版は1995年10月)コナミの「ときめきメモリアル」(以下、「ときメモ」)。あれから11年、社会現象すら巻き起こした初代「ときメモ」が、2006年3月9日にPSPにて発売されることが決定した。

 「ときメモ」は、プレーヤーが私立きらめき高校に入学した高校生となり、卒業までの高校生活を楽しむ恋愛シミュレーションゲーム。幼なじみの藤崎詩織をはじめ、個性的なヒロインたちとの出会い、勉強や運動、体育祭などのイベントを通じて学生生活を体験できるのが魅力であった。

 今回のPSP版は、プレイステーション版の復刻版として、ゲームシステムやイベントもオリジナルそのままに再現されている。PSPの美しい液晶画面で繰り広げられる高校生活を通勤、通学途中でいつでもどこでも楽しむことが可能だ。

photo

 このほか、コナミスタイルのカスタムファクトリーでは、復活する初代「ときメモ」をさらに楽しんでもらうべく、女の子たちとデートが楽しめる書きおろしシナリオ収録のドラマCD、PSPとソフトを収納できる特製ポーチとストラップ、そしてゲームプレイ中に横からののぞき見を遮断し、自分だけの空間を作り出してくれる画面ブロックシートをセットにした限定版の制作を予定しているという。

 限定版はコナミスタイルのみでの販売となり、2005年12月22日までに予約数が2000本に満たない場合は商品化されないとのこと。どうしても欲しいという人は、早めに予約を行うようにしてもらいたい。

(C)1995 2006 KONAMI


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping