ニュース
2005/12/09 20:39 更新


「ルミネス」がSpike TV Video Game Awards 2005において“ベスト携帯ゲーム”を受賞


 バンダイは、昨年12月に発売されたPSP用ソフト「ルミネス -音と光の電飾パズル-」が、米国の大手ネットワーク放送局Spike TVが主催している「Spike TV Video Game Awards 2005」において、“BEST HANDHELD GAME”(ベスト携帯ゲーム)を受賞したと報じた。この授賞式の様子は、12月10日21時より、米国大手ネットワーク放送局 Spike TV「Spike TV Video Game Awards 2005」放映される。

 「ルミネス -音と光の電飾パズル-」は、新機軸ゲームを手頃な価格で供給することを目的に設立されたレーベル「qb」の第1弾として、「スペースチャンネル5」や「Rez」を手がけたキューエンタテインメント代表取締役CCO 水口哲也氏プロデュースの作品で、“音楽”と“映像”を融合させた“ゲーム”――“音と光のアクションパズルゲーム”として日本では2004年12月に発売された。

 本作は北米では2005年3月に、欧州では9月にPSP本体発売と同時にリリースされており、9月26日現在、北米の出荷数が30万本に迫っている。全世界での出荷累計本数が50万本を超えており、日本では11月17日、PSP THE BESTとして再度リリースされている。

wk_1209lum01.jpg
(C)Q ENTERTAINMENT (C)BANDAI 2004


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping