ニュース
2005/12/12 15:01 更新


東京ジョイポリスにリアル・ボード・ゲームを体感できる新アトラクション「ZATHURA」登場


 東京・お台場にあるセガ・アミューズメントテーマパーク「東京ジョイポリス」に、12月23日より最新体感アドベンチャー・アトラクション「ZATHURA(ザスーラ)」が稼働する。

 この新アトラクションは、12月10日より公開された同名の映画「ZATHURA(ザスーラ)」の世界を体感できるもので、映画さながらの迫力と恐怖が味わえる。「ポーラー・エキスプレス」や「ジュマンジ」で知られる絵本作家、クリス・バン・オールズバーグの物語「ザスーラ」を、最新の技術で映画化したもので、リアル・ボード・ゲームに操られて宇宙に飛び出した家が舞台の冒険ファンタジー。

アトラクションストーリー

wk_1212sega01.jpg

ある昼下がり、デパートの特設会場にてボードゲーム『ザスーラ』の発売記念イベントが華やかに行われようとしていた……。イベントのゲストとしてあなたはそこへ迎え入れらてゆく……。台座の上で、宇宙飛行士の姿をした司会者が声高に話し始める。「やあ、みなさんこんにちは! 今日はボードゲーム『ザスーラ』の発売を記念して、公開ボードゲーム大会を開催致します!」さらに宇宙飛行士は続ける。「今からみなさんにはスペースレンジャーとしてこの『ザスーラ』のゲームに挑んでいただきます! さぁ、ゲームを始めましょう。遊び方はとってもシンプル。要領はスゴロクと同じです。さあ、ネジを回して……。ハイ、そこのあなた。この『GO』ボタンを押して下さい」すると、“チンッ”という音とともにカードが出現。そこにはメッセージが書かれてあった。宇宙飛行士はそのメッセージを読み上げる。「『隕石』群、飛来!今すぐ回避せよ!!』ですって」と宇宙飛行士がおどけた次の瞬間、大音響とともに隕石群があなたに襲い掛かる! ついにゲームを始めてしまったあなたと宇宙飛行士! それはゲームをクリアしないと決して地球には戻れない、リアル・ボード・ゲーム「ZATHURA」の始まりであった。果たしてあなたは無事、地球に帰ってこられるのか!?

 本アトラクションは、自らの意思で進んでいくウォークスルータイプのアトラクションとなっており、ゲストはスペースレンジャーとして仕立て上げられ、ゲームのカードメッセージに沿って、ゲームクリアまで冒険を続けなくてはならない。宇宙空間を舞台としており、ゲストは主人公さながらの経験を得られる演出がなされている。

 料金は税込み600円(パスポート利用可)。アトラクションの所要時間は約12分ほど。もうひとつの「ZATHURA(ザスーラ)」を体験してみるのはいかがだろか?

(C)2005 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES INC.ALL RIGHTS RESERVED.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping