ニュース
2005/12/15 15:56 更新


カブトムシやノコギリクワガタが君の手に――「そだてて!甲虫王者ムシキング」発売


 セガは、携帯型液晶ゲーム「そだてて!甲虫王者ムシキング」を、2006年2月23日に発売する。「甲虫王者ムシキング」は業務用キッズ向けカードゲームで、カブトムシやクワガタの「ムシカード」をゲーム機にスキャンすることで、自分の甲虫を対戦させることができるというもの。対戦方法は「ジャンケン」とシンプルだが、奥深いゲーム性で幅広いファン層を獲得している。

 「そだてて!甲虫王者ムシキング」は、ゲームデザインに「星のカービィ」や「大乱闘スマッシュブラザーズ」などの企画でおなじみの桜井政博氏、プログラミングに「ドラゴンクエストIII」や「同IV」、「ランドストーカー」などのチーフプログラマーを務めた内藤寛氏、そしてサウンドに「ナイツ」や「ルーマニアシリーズ」などの音楽を担当したササキトモコ氏など、人気クリエイターを起用し、制作したシリーズ初の育成ゲームとなる。

 産まれてきた幼虫へのエサの与え方により、育つムシの種類が異なるほか、成虫へと成長した際には、エサを与えたりケガを治療してあげながら世話をしていく。エサの種類によって体力がUPしたり力が強くなったりするという。

 成長したムシでは、20種類以上のさまざまなムシとジャンケンバトルでのCPU対戦「チャレンジ」、ボタンをすばやく押して丸太を割る「いあい」、グー・チョキ・パーが攻めてくる相手に対し、同じ手を出して消していく「ずんずん」、一生の間にどこまで勝ち進められるかに挑戦するCPUとの勝ち抜き戦「かちぬきバトル」といったミニゲームを楽しむことができるとのことだ。

photo

「そだてて!甲虫王者ムシキング」の外装は、ムシを模したデザイン。初回は「カブトムシ」(左)と「ノコギリクワガタ」(右)の2バージョンが発売される。今後は「ヘラクレスオオカブト」や「オオゴンオニクワガタ」などのバージョンを投入していく予定だという

そだてて!甲虫王者ムシキング
発売日2006年2月23日
価格2800円(税込)
ジャンル育成ゲーム
(C) SEGA, 2006


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping