ニュース
2005/12/22 16:03 更新


東映特撮BB、「超獣戦隊ライブマン」の配信を開始


 東映特撮BBで、12月22日より「超獣戦隊ライブマン」TVシリーズ全49話の配信が開始される。帯域は500kbpsで、Real Playerのみの提供となる。毎週2話ずつ更新され、価格は月額525円(税込)。

画像

 「友よ! 君たちはなぜ、悪魔に魂を売ったのか!?」――「スーパー戦隊シリーズ10周年記念」として、主演に当時人気アイドルであった嶋大輔や森恵などを迎えるなど、それまでの戦隊シリーズにない豪華さと数々の新機軸を盛り込んで製作されたのが「超獣戦隊ライブマン」(当時は「秘密戦隊ゴレンジャー」「ジャッカー電撃隊」はシリーズに含まれなかった)。特に最初は3人編成でスタートし、のちに5人編成へと増員された作品は現在のところこの「ライブマン」が唯一であり、また中盤から新しいロボットが加わり、さらにそのロボット同士がスーパー合体するという、現在ではおなじみのシークエンスを最初に取り入れた作品でもある。ストーリーも「友の裏切りによって、友情と正義の狭間で苦悩するヒーロー達のドラマ」がじっくりと展開され、現在でも幅広い世代に支持されている作品となっている。

「超獣戦隊ライブマン」TVシリーズ全49話

配信スケジュール12月22日より毎週2話ずつ追加更新。最新更新分と前5週分(計6週・12話分)をアーカイブ
価格(税込)月額会費525円
提携プロバイダ@niftyDIONOCNBIGLOBESo-netODN
(C)東映


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping