ニュース
2005/12/24 18:07 更新


ロシアの妖精“シャラポワ”が「Power Smash New generation」をアピール

ロジャー・フェデラー選手やマリア・シャラポワ選手、リンゼイ・ダベンポート選手といった世界のトッププレーヤー14人が実名で登場するPSP用ソフト「Power Smash New generation」。今回、イベントのため来日中のシャラポワ選手に話を伺うことができた。

 セガが、2006年1月26日に発売予定のPSP用ソフト「Power Smash New generation」。本作は、シンプルかつ簡単操作で、高度なスーパープレイも楽しめる「Power Smash」シリーズの最新作だ。

 シリーズおなじみのオリジナル選手育成モード、通信機能を使った最大4人プレイなどを搭載しており、新規ミニゲームの追加も行われている。また、ロジャー・フェデラー選手やマリア・シャラポワ選手、リンゼイ・ダベンポート選手といった世界のトッププレーヤー14人が実名で登場しているのも特徴の1つだろう。

photo

 今回、本作に登場する実名選手の中から、イベントのため来日中のシャラポワ選手に話を伺うことができた。「ロシアの妖精」の愛称で呼ばれるシャラポワ選手は、2004年にウィンブルドンで優勝、2005年8月22日付けの世界ランキングではロシア人女性初の1位を達成した、現在最も注目されている世界トップテニスプレーヤーだ。

photo

マリア・シャラポワ選手。来日の主目的である「Maria Sharapova Japan Tour 2005」について、「非常に多くの人が来てくれて楽しかった」と語っていた

 合同インタビューが行われたホテルの一室に現れたシャラポワ選手は、PSPを手渡され、まずは自身を使って「Power Smash New generation」をプレイ。初めてプレイしたのか、あっという間に1ゲームを取られてしまっていた。

photo

 プレイ後は、ゲームに出演した感想を「非常にFunnyだ」と表現。PSPの小さなスクリーンに自分が出ているのが、不思議で面白いのだという。「何年か前はゲームに登場するようになるなんて想像できなかった」ともコメントしていた。

 また、ゲームが出ることでテニスを楽しんでくれる人が増えるのは良いことだとしながらも、「ゲームはボールを目で追って反応していく、“視覚に頼る部分が大きい”が、実際のテニスは体で反応するもので、その場の雰囲気や感情にも左右される」と、プロテニスプレーヤーならではの視点で、実際のテニスとゲームとの違いを語ってくれた。

 ただ、いくらゲームの中でとは言え、何もできないまま1ゲームを取られてしまったのは相当に悔しかったようで、「これからプレイして、ゲームの中でもライバルを倒したい」と、強気なシャラポワ選手らしいコメントも飛び出す。最後には、本作のファンに対して「楽しんでください」と笑顔で語ってくれた。

[遠藤学,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping