ニュース
2005/12/26 14:14 更新


「ファルコン号」応答せよ!――寒波の中、熱い年の瀬を送る「KOF忘年会2005」 (1/3)

SNKプレイモアは昨年に引き続き、さらに規模を拡大した「KOF忘年会2005」を開催。深夜0時からはじまったファン感謝イベントへは、おりからの寒波にも負けることなく、熱く朝まで続いたのだが……。

wk_1226kof01.jpg  12月23日0時。年の瀬に賑わう新宿には、終電へと向かう人々の波と逆行し、普段は映画館である新宿ピカデリー1に向かう“忘年会”への列があった。この日は大寒波が日本海へ大きく張り出し、全国各地で記録的な大雪を降らせていた。そんな身も凍る寒さの中、熱く盛り上がった“忘年会”こそ、SNKプレイモア主催の「KOF忘年会2005」であった。

 KOF10周年を記念し昨年行われたファン感謝イベント「KOF忘年会」が、今年も好評につき規模を拡大して開催。800人を招いて、声優&開発者によるトークショウやゲーム大会、そして昨年も盛り上がったカルトクイズ大会などが行われた。

 このファン感謝イベントには、深夜から朝までの長丁場にもかかわらず、多くのファンが全国津々浦々から参加。つつがなく開始するはずだった。しかし、折からの寒波。イベント出席者も遅れる自体に。大阪からは、スタッフとファン30人があいのりして会場に乗り付けるという「ファルコン号」が到着しているはずだったのだが、開始時間となっても到着していないというアクシデントが発生していた。

wk_1226kof02.jpg

司会を務めてくれたのはこの3人。長丁場のイベントをしっかり仕切ってくれていた

 そんな波乱含みではじまった「KOF忘年会2005」では、東京ゲームショウ2005で発表されたプロダクション I.G制作によるKOFショートアニメ「The King of Fighters:Another Day」全4話がいち早く公開。「KOF」シリーズの世界観をなぞりながら、最新作「KOF MAXIMUM IMPACT 2」(以下、MI2)へつなぐもので、映像配信サイトなどでは第1話が放送されていた(こちらは既報のとおり)。

wk_1226kof03.jpg

KOF声優トークショー1

 このショートアニメをはさむ形で行われたのが「KOF声優トークショー」の第1弾。ここではアルバ・メイラ役の佐藤佑暉さんとソワレ・メイラ役の服巻浩司さん、そして「MI2」に新しく加わるキャラクター・ナガセ役の谷藤リョーコさんが登場し、公式サイトで事前に募集していた質問などに答えてくれた。

wk_1226kof04.jpg

 ちょうどショートアニメの第1話ではアルバ・メイラとソワレ・メイラがフューチャーされていたこともあり、まずは彼ら2人のことについて触れる。佐藤さんはアルバについて、「正義感が強くて曲がったことが嫌いなんですけど、自分と一緒で悪人顔です」と笑わせる。この日の佐藤さんもアルバといっしょでサングラスをしており、アルバがサングラスを取った姿に興味があり、開発者に聞いたことがあったが誰も教えてくれなかったと明かす。  ソワレについて服巻さんは、「ファンキーなカポエラ使いってことだけでもかっこいいと思う」と、ソワレを気にいっていると語る。彼の一直線で人間らしいところが魅力とのこと。また、好きなものが“兄ちゃん(アルバ)”というところも気にいっていると、隣にいる佐藤さんになついてみせる。2人は同じ事務所ということもあり、普段から仲良くしているようで、トークショー中も絶妙なコンビネーションを見せる。ちなみにソワレのもうひとつの好物ハンバーガーに触れ、本日は会場の下にあるウェンディーズが特別に開いてくれているので、ぜひとも食べに行ってくださいと宣伝する一幕も。

 また、新キャラ・ナガセ役を演じる谷藤さんは、「彼女が“アキバ系忍者”ということで、実はけっこう頭脳派です」と、見た目に惑わされてはいけないとアピール。「口が悪いのですが、きっと誰か好きな人といると甘えると思う。今で言うところのツンデレ系ってところですかね」と、意外な視点で会場を沸かせる。「新しいキャラなので、皆さんがナガセの魅力を引き出してくれればうれしいです」と語った。

 「キャラを演じて自分と似ているところは?」との質問に佐藤さんは、アニメ第1話のラストでアルバが猫を2匹抱いて登場していたことを振り返り、自分も2匹猫を飼っているところが似ているととぼけてみせる。服巻さんはというと、ソワレと同様に女の子が大好きですと即答。女の子に見とれて3度も事故を起こしたと、危ないエピソードを紹介してくれた。谷藤さんは「私はツンデレではないけど、自分勝手でいじっぱりなところは似ているかな」と悩んだ挙げ句に答えるも、それでも納得できないのか、髪型も血液型も一緒ですと思い出しつつ答え、会場を和ませた。

 さらに「アニメ収録の際のエピソード」についてと聞かれた佐藤さんは、最近は絵が完成していない段階での収録も多い中、今回は完璧だったと感心する。服巻さんは、完璧な絵だったために、どうしても不知火舞の豊満なバストに目がいってしまったと笑わせる。

 「今回、10年の歴史のあるKOFに参加でき光栄です。アルバを愛してください」と佐藤さんは会場に集まったファンに改めて挨拶。服巻さんも歴史の重さを感じているとこれからもソワレをよろしくと話す。そして最後に谷藤さんは、どんどんナガセを愛してあげてください。せっかくこうして出会えましたので、これからも仲間入りということで仲良くなりたい」と締めてくれた。

THE KING OF FIGHTERS XIゲーム大会

 ショートアニメ第2話を見たあと少々の準備時間を経て、「THE KING OF FIGHTERS XI」ゲーム大会へと突入。事前に参加表明をしていたプレーヤーを抽選で8人選出し、トーナメント形式で競う。優勝者にはKDDIからの供出品としてプレイステーション 2が賞品として贈られるとあって、参加者は皆やる気まんまん。とはいえ、彼らは賞品よりも大会優勝という名誉のために戦っている様子。激戦を勝ち抜いたのは、プレーヤーネーム“レタス”さんが最後アテナで勝利した。

 映画館の大画面で映し出されるゲーム大会というのが珍しいのか、皆大会参加者のプレイを食い入るように見つめ、見事な技には惜しみない拍手が贈られていた。

wk_1226kof05.jpg

声優トークショー2

      | 1 2 3 | 次のページ

[加藤亘,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping