ニュース
2005/12/27 16:31 更新


「エム 〜エンチャント・アーム〜」発売記念プレミアムライブを開催


 フロム・ソフトウェアから1月12日に発売されるXbox 360ソフト「エム 〜エンチャント・アーム〜」(以下、エム)。この発売を記念した「【eM】-eNCHANT arM-プレミアムライブ」が、12月23日に東京・青山にある「Xbox 360 LOUNGE」で開催された。

 エムのイメージソング「Reborn」を歌う舞さんは「Rebornは、これまでRuppinaとして活動してきた自分が生まれ変わるために作った曲。ゲームのために書いた曲ではないが、ゲームのイメージとマッチしていてびっくりしました」と語る。いまの心境を素直に書きたいと思って正直になったら、歌詞が降りてきたそうだ。

画像

舞さん(右)

 また、エンディングで流れる「Squair」は「Square」(四角)と「Air」(空気)を掛け合わせた造語なんだそうだが、強い意志のこもったメッセージ性の高い曲とのこと。「Rebornを聞きながら戦いをがんばってください。そしてまたエンディングのSquairでお会いしましょう」と舞さん。ゲーム中にもゴーレムとして登場するそうで、セリフもあるとか。女神の中に寝そべっているイメージは、Rebornのプロモーションビデオを見て作られたそうだ。「一緒に戦ったり、一緒に旅をしますのでよろしくお願いします」(舞さん)

画像

 なお、ライブに先立って、開発者によるトークセッションも開催された。プロデューサーの竹内将典氏は「ようやく発売されることになったが、とにかく楽しんでもらえれば満足。これまでのフロム・ソフトウェアタイトルとは変わってソフトタッチですが、ゲームは世界観を重視してシリアスに、まじめに作っています。最後までプレイしてください」と語った。

画像

左からプロデューサーの竹内将典氏、ディレクターの宮崎政人氏、企画の濱谷和宏氏、サウンドディレクターの一木裕樹氏

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping