ニュース
2005/12/27 17:44 更新


スクウェア・エニックス「キングダム ハーツII」発売3日間で100万本出荷

12月22日に発売されたスクウェア・エニックスの「キングダム ハーツII」の出荷本数が、発売3日間で100万本を突破。これによりシリーズ累計出荷本数も700万本以上を記録した。

 スクウェア・エニックスは、2005年12月22日に発売されたプレイステーション 2用ソフト「キングダム ハーツII」の出荷本数が発売後3日間で100万本を突破したと発表。また、それに伴いシリーズ累計出荷本数が700万本以上に達したと報じた。

 ブエナ ビスタ ゲームとスクウェア・エニックスのコラボレーションにより生み出された「キングダム ハーツII」は、2002年3月に発売された「キングダム ハーツ」の続編にあたり、前作に引き続きソラが主人公。多数のディズニーキャラクターと心を通わせながら冒険するストーリーで、前作にはなかった新システムが多数追加されている。衣装をチェンジして能力が変化する「ドライヴ」や各ワールドの仲間との「連携技」、そして敵ごとに違った技が発動する「リアクションコマンド」などのやりこみ要素も充実した。2004年11月に発売されたゲームボーイアドバンス用ソフト「キングダム ハーツ チェイン オブ メモリーズ」は、前作と本作の間をつなぐ作品となっている。

 最新作が3日間で100万本を出荷したことにより、シリーズ3作品累計で700万本以上を出荷したことになり、改めてシリーズの人気を印象づけた。本作は日本国内に続き、北米、欧州での発売も予定されており、今後は累計1000万本出荷をスクウェア・エニックスは見込んでいる。

wk_1227kh01.jpg

物語は前作から1年後。闇の世界に残った王様と親友リクを探して旅を続ける主人公のソラとドナルド、グーフィー。彼らの行く先々で「XIII(じゅうさん)機関」と呼ばれる謎の集団がソラ達の行く手を阻む。集団の目的は“「キングダム ハーツ」を手に入れ、完全な存在になること──”。 それが意味するものとは……。

wk_1227kh02.jpg

KINGDOM HEARTS II(キングダム ハーツII)
対応機種プレイステーション 2
メーカースクウェア・エニックス
ジャンルRPG
発売日2005年12月22日
価格7770円(税込)
(C)Disney Enterprises, Inc.
Developed by SQUARE ENIX


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping