ニュース
2006/01/12 19:45 更新


MMORPG「DEKARON」、日本でサービスを開始 (1/3)


 日本モリアとスープレックスは2006年1月12日、プレス向け発表を行い、MMORPG「DEKARON」を日本でサービス開始すると発表した。

画像

 DEKARONは、オンラインゲームの持つコミュニティ性と、アクションゲームが持つ爽快感の両方を持ち合わせているのが特徴の3DMMORPG。韓国で2004年3月に、中国では2005年8月にクローズドβを開始しており、公式発表としての登録者数は500万人、同時接続者数が30万人以上というビッグタイトルである。今回の発表会はゲームの概要を中心とした紹介にとどまり、日本国内でのオープンβサービス開始時期や課金形態などについては最終調整中とのことで明らかにはされなかった。運営は日本モリアとスープレックスの2社共同となる。

 GM:レイジ氏によるゲーム紹介では、各職業のグラフィックスと特徴やDEKARONの戦闘システムの魅力などが説明された。現在プレイヤーが選べるクラスは以下の5つだ。

・アズールナイト(Azure Knight)

画像

DEKARONで唯一盾を装備できる近接職

・セジタハンター(Segita Hunter)

画像

弓と短剣が装備可能な遠距離攻撃を得意とするクラス

・インカルマジシャン(Incar Magician)

画像

スタッフまたはワンドを装備し、魔法による攻撃をメインとする

・ビシャスサマナー(Vicious Summoner)

画像

近接・魔法攻撃の両方が可能な魔法戦士。異界のモンスターを召還し操る能力を持つ

・セグナレ(Segnale)

画像

唯一人間ではない種族で、回復や敵の弱体化など支援能力に優れるクラス

      | 1 2 3 | 次のページ

[麻生ちはや,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping