ニュース
2006/01/16 15:21 更新


「ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン」出荷枚数が100万枚を突破


 スクウェア・エニックスより2005年9月に発売された映像作品「ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン」(以下、「FFVII AC」)の出荷枚数が、DVD版、UMD版を合わせて100万枚を突破したことが明らかになった。

 「FFVII AC」は、プレイステーション用ソフト「FFVII」の2年後を舞台に、主人公クラウドやティファ、ヴィンセントらのその後を描いた映像作品。2006年1月26日には、本作品の続編とも呼べるプレイステーション 2用ソフト「ダージュ オブ ケルベロス ファイナルファンタジーVII」も発売される。

photo

 今回の結果を受けて、本作品のプロデューサーである橋本真司氏は、「オリジナル映像作品としては驚異的といえるセールスを達成できたことを非常にうれしく思っています。すでにスペインやフランスの映画祭などでも賞を頂いている本作品ですが、日本での成功を活かして、欧米でのリリースに臨みたいと思います」とのコメントを発表している。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping