ニュース
2006/01/18 23:08 更新


今度はテレンス・リーと戦闘論を戦わせる――ウルティマ オンライン


画像  エレクトロニック・アーツは、「ウルティマ オンライン」(以下、UO)の初心者向け新パッケージ発売記念として、1月17日にタレント及川奈央さんを招いた企画を発表したばかりだが、続く第2弾として今度はテレンス・リーさんを採用したイベント「戦闘の達人 テレンス・リーがうなずく最強の戦闘論を披露せよ!」を行うと発表した。

 UOにおける「戦闘」をテーマにプレイヤーが自分の戦闘論を語り、危機管理コーディネーターとして活躍するテレンス・リーさんがレビューするというちょっと変わった内容だ。開催日が1月20日午後6時〜午後10時(終了予定)と近々の企画で、応募期間も本日1月18日の着信分までとなっている。我こそはUO最強のプレイヤーと自負する方、テレンス・リーさんと自分の戦闘理論についてディスカッションしたい方は、今すぐ応募ページにアクセスしよう。

 応募に際しては以下の条件が必須となる。

  • 1月19日(木)に随時チェック可能なメールアドレス
  • UOプレイヤーであること
  • UO内での戦闘経験や、具体的なエピソード(800字以内)
テレンス・リー:プロフィール
職業:エグゼクティブコーディネーター
1960年代、横浜の下町で生まれ育つ。幼少時より、あらゆる武術を修練。中学生の頃から独学で古今東西の兵法、軍学を研究する。一層の研鑚に勉める為、大学は史学科に進学するも、日本の大学制度に疑問を感じ出奔。単身、渡欧して傭兵の世界に身を投ずる。中米、南米、アフリカ諸国で様々なオペレーションに参加。そして、当時使用されていたコードネームこそが“テレンス・リー”であった。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping