ニュース
2006/01/24 15:24 更新


「DEKARON」、1月27日オープンサービスを開始


 スープレックスと日本モリアは、MMORPG「DEKARON」オープンサービスを1月27日より開始すると発表した。

 DEKARONは韓国のゲーム開発会社ゲームハイによって開発されたオンラインゲーム。自社開発によるグラフィックエンジンや最新のサーバー技術を使っており、スピード感のあるアクションゲームを家庭で楽しむことができる。操作方法は、マウスのみでプレイする方法と、コアユーザー対象とした難易度の高い方法の2種類が用意され、選択が可能だ。

hn_dekaron3.jpg

hn_dekaron2.jpg

 DEKARONの装備品は、数百のベースになる装備品にランダムで攻撃力増加、防御力増加、アイス属性攻撃増加などがオプションで付加される。自分のプレイスタイルに合わせて自由に改造することができる上、スロットと呼ばれる強化用の穴がランダムで出現するので、組み合わせの幅が大きい。

 オープンサービスでは、インタフェースを一新。各種ウィンドウの配置などカスタマイズができる。能力値のポイント振り分けにプレビュー機能を追加したほか、起動時やローディング画面での読み込み時間の短縮に成功した。またHPやMPが回復する「釣りシステム」、Lv85に制限された「パイトン城」を実装。パイトン城PvP対戦も可能だ。

hn_dekaron.jpg

釣りシステム

 なお、同サービス開始に伴い、クローズドβテスト参加者を対象としたプレゼントキャンペーンを実施する。Lv61以上のユーザーにはデカロンリング(全能力値UPのアイテム)を、60以下のユーザーにはレベル×1000DIL(ゲーム内通貨)がプレゼントされる。

(C)2005 SUPLEX / MORIAH (C) 2005 by GAMEHI Co., Ltd. All Rights Reserved.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping