ニュース
2006/01/25 18:23 更新


ECO、「みんなで作ろうキャンペーン」で募集したNPCの実装が決定


 ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、オンラインRPG「エミル・クロニクル・オンライン」(以下、「ECO」)が2005年8月に「みんなで作ろうキャンペーン」第3弾で募集した、NPCのキャラクターを1月27日より実装すると発表した。

 約1000件もの応募の中から選ばれたNPCキャラクターは、「鬼斬りガドゥ」、「時を知る占い師レミア」、「見習い冒険者ポロル」、「ミリアリア」。彼らは、レベルキャップLv 50から55への変更に伴い、各職業専用の高レベル帯向け装備品を販売する。高レベル帯装備品は、NPCからクエストを受けると購入できる。

hn_eco1.jpg

鬼斬りガドゥ:世界をまたにかけて冒険し、モンスターを倒して生活している。現在は少したまったお金でバカンス中

hn_eco2.jpg

時を知る占い師レミア:有名な占い師。よく占いが当たるので、魔女と恐れられている。自分の未来を見ることのできる人を探し、旅を続けている。

hn_eco3.jpg

見習い冒険者ポロル:病気がちの母親と2人暮らし。冒険者の父親を家に連れ戻し、母親の病気を治す方法を見つけるために冒険者を志望している

hn_eco4.jpg

ミリアリア:23歳、身長162センチ。大学を首席で卒業している。政治関係に強く、よくいろいろな政治家に相談される

 また同日より「変身!メタモーバトル」が実装される。変身!メタモーバトルとは、PvPが可能な闘技場に追加されるシステムのことで、参加者は2つのチームに分かれて競い合う。各チーム最大25人まで。開催時間に闘技場のオーナーに話しかけると参加できる。

(C)2006 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping