ニュース
2006/01/25 19:45 更新


目指せ、日本一の剣客――シリーズ最大規模で贈る「サムライスピリッツ天下一剣客伝」

SNKプレイモアは、2006年1月26日にプレイステーション 2用ソフト「サムライスピリッツ天下一剣客伝」を発売する。業務用からの移植となる本作だが、登場キャラクターは10人以上増加、バトルシステムもオリジナルのものが用意されるなど、さまざまな要素が追加されている。

 SNKプレイモアは、2006年1月26日にプレイステーション 2用ソフト「サムライスピリッツ天下一剣客伝」を発売する。本作は、2005年9月に業務用として稼働開始したものを、プレイステーション 2へと移植し、KDDIが提供するブロードバンド対応ネットワークゲームシステム「マルチマッチングBB」(MMBB)に対応させた剣劇対戦格闘ゲーム。

 業務用では、「サムライスピリッツ」歴代キャラクターに「いろは」、「お茶麻呂」、「アンドリュー」、「双六」を加えた総勢41人が登場したが、PS 2版ではさらに「EX徳川 慶寅」、「EX真鏡名 ミナ」などの家庭用専用EXキャラクターや、「羅刹ガルフォード」、「キム・ウンチェ」、「パピー」、「シクルゥ&ママハハ」、「チャンプル」、「パクパク」、「黒子」といったキャラクターが加わっており、その数はボスキャラを除くと52人におよぶという。

photo

 また、剣質(バトルシステム)も、「怒」(サムライスピリッツ)、「真」(真サムライスピリッツ)、「斬」(サムライスピリッツ斬紅郎無双剣)、「天」(サムライスピリッツ天草降臨)、「零」(サムライスピリッツ零)、「剣」(サムライスピリッツ天下一剣客伝)に加え、家庭用オリジナルとして「魔」、「獣」、「祭」の3つが用意されている。

photo

 このほかにも、「プラクティス」、「サバイバル」、「カラーエディット」、「ネットワーク」、「スピリッツエディット」、「ギャラリー」といった家庭用オリジナルモードや、アレンジBGMが搭載されているなど、まさに名実ともにシリーズ最大規模の「サムライスピリッツ」に仕上がっているとのことだ。

photo

初回購入特典として、ユージン特製「いろは」完全版フィギュアも用意されている

(C)SNK PLAYMORE


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping