ニュース
2006/01/25 21:57 更新


「機動戦士ZガンダムII」で富野由悠季御大も列席――「第20回デジタルコンテンツグランプリ」受賞式開催 (1/3)

今年20周年を迎えた財団法人デジタルコンテンツ協会主催の「デジタルコンテンツグランプリ」授賞式が行われ、DCAj会長賞に「ALWAYS 三丁目の夕日」、グランプリに「iPod・Podcasting・iTunes Music Store」が受賞した。

wk_060125dcaj01.jpg  昨年末、受賞作品が発表された「第20回デジタルコンテンツグランプリ」および「デジタルクリエイターズコンペティション2005」の授賞式が本日行われ、デジタルコンテンツ部門のDCAj会長賞の「ALWAYS 三丁目の夕日」や、サービス・システム創出部門のグランプリの「iPod・Podcasting・iTunes Music Store」に授与された。

 「デジタルコンテンツグランプリ」は、今年で20周年を迎えたデジタルコンテンツ協会主催の最先端のデジタルコンテンツ関連の総合コンテストで毎年開催。各分野のコンテンツやサービス・システムなどのうち、特に優れたものを発掘・評価し顕彰することにより、新しい市場と人材を創出を目指したもの。

 ゲームからは、レベルファイブ開発の「ローグギャラクシー」や、ソニー・コンピュータエンタテインメントのPSPが優秀賞に。昨年デジタル処理を施され映画化、新たに生まれ変わった「機動戦士ZガンダムII -恋人たち-」も受賞した。ほかには、USENの「GyaO」、はてなの「はてなブックマーク」などサービス・システムで新しいビジネスモデルを提示した作品が受賞していた。

 今年は国内部門と海外部門の2部門が設立。国内部門は、昨年度に引き続きノミネーター制を導入し、デジタルコンテンツ部門49件、サービス・システム創出部門55件の推薦案件を対象とし、受賞作品の発表となった。海外部門は、例年同様公募による応募19件を対象に厳選された。受賞作品については、下記表を参照のこと。

国内部門

  • デジタルコンテンツ部門受賞作品
作品名受賞者(敬称略)
DCAj会長賞ALWAYS 三丁目の夕日監督・脚本・VFX 山崎 貴、白組、ROBOT、日本テレビ放送網
優秀賞惑星大怪獣ネガドン監督 粟津 順
優秀賞交響詩篇エウレカセブン原作:BONES、監督:京田 知己、製作:毎日放送、Project EUREKA、ボンズ
優秀賞ローグギャラクシーレベルファイブ 日野晃博
優秀賞機動戦士ZガンダムII -恋人たち-富野由悠季監督、サンライズ
  • サービス・システム創出部門受賞作品
作品名受賞者(敬称略)
グランプリ(経済産業大臣賞)iPod/Podcasting/iTunes Music Storeアップルコンピュータ
優秀賞PSP「プレイステーション・ポータブル」ソニー・コンピュータエンタテインメント
優秀賞GyaOUSEN
優秀賞はてなブックマークはてな
優秀賞Suicaポスタージェイアール東日本企画、コネクトテクノロジーズ

海外部門

  • 海外部門受賞作品
国名作品名受賞者(敬称略)
優秀賞韓国Abandoned DogChoi,Hyunmyung
韓国文化コンテンツ振興院長賞韓国The ChamberYu,Seockhyung
台湾デジタルコンテンツプロモーションオフィス院長賞台湾The Dream FestivalJulia Wang

      | 1 2 3 | 次のページ

[加藤亘,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping