ニュース
2006/01/30 14:58 更新


飛び交う笑いと黄色い声援――「BLACK CAT FESTA」は大盛況 (1/3)

大人気テレビアニメ「BLACK CAT」のDVD発売を記念して、イベント「BLACK CAT FESTA」が行なわれた。人気声優が大勢登場し、歌ありトークあり生アフレコありと盛りだくさんの内容で送られた、そのイベントの模様をお届けしよう。

 2004年6月まで「週刊少年ジャンプ」で連載されていた人気コミックが原作のテレビアニメ「BLACK CAT」。この作品、連載終了後もドラマCDがリリースされたり、1話限りの読みきりマンガとして復活を果たすなど、継続した人気を誇っており、連載終了から1年を経てテレビアニメが放映されたという変り種。さらには、3月30日にはPS2ソフトの発売も予定されているなど、その人気は留まることを知らない。

 主人公は、かつて秘密結社「クロノス」に所属していた凄腕の抹殺人・トレイン=ハートネット。そんな彼が、ミナツキ サヤという女性との出会いから組織を抜け、仲間とともに賞金首を追う掃除屋として活躍する姿が描かれていく。ご覧の方はお気づきかと思うが、テレビアニメ版だけのオリジナル要素も加えて物語が描かれている。トレインたちにどのような運命が待ち受けているのか、期待は高まるばかりだ。

画像

トレイン=ハートネット(声/近藤 隆)。犯罪者を捕まえる「掃除屋」を営む。元は、秘密結社「クロノス」に属し、武力精鋭部隊「時の番人」(クロノ・ナンバーズ)のNo.13として暗躍していた凄腕の抹殺人。当時の通り名は黒猫(ブラックキャット)

画像

スヴェン=ボルフィード(声/藤原啓治)。掃除屋兼トレインのパートナー。元国際捜査局の捜査官でもある。自称「紳士」で、自分なりの紳士道を貫いて生きる。眼帯で隠した右目に、数秒先の未来を見ることができる能力「予見眼(ヴィジョン・アイ)」を秘めている

画像

イヴ(声/福圓美里)。闇の武器商人・トルネオが研究するナノテクノロジーによって、生態兵器として生み出された少女。殺人兵器として育てられるが、スヴェンによって助け出される。トレインに対抗意識を持っている

画像

リンスレット=ウォーカー(声/ゆかな)。政府やマフィアなどから依頼を受け、他国の極秘情報や入手困難な品物を盗んだりする泥棒請負人。ときにはトレインたちと同盟を組み、行動をともにする事もある

画像

セフィリア=アークス(声/井上喜久子)。秘密結社「クロノス」が誇る精鋭暗殺部隊・クロノナンバーズ(時の番人)の若き女隊長。目的のためには手段を選ばぬ非常さを持つ反面、冷酷な言動に心を痛める良心も秘めている

      | 1 2 3 | 次のページ

[ひろいち,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping