ニュース
2006/02/01 16:55 更新


“3代目ウイイレマスター”の称号を手に入れろ――ウイニングイレブン全国大会、ネットワーク予選が開催


 コナミのプレイステーション 2用サッカーゲーム「ワールドサッカーウイニングイレブン9」の公式全国大会「第3回“WE”JAPAN GRAND PRIX」(以下、WEJGP)。そのネットワーク予選の詳細が発表された。

 ネットワーク予選は、本作のネットワーク対戦機能「ウイナーズ コンペティション」を使い、予選&決勝方式で全2回開催される。第1回予選は2月13日から2月18日まで、午後8時〜午後10時と午後10時〜午前12時の1日2回実施され、1回の予選につき500人まで参加することができる。この内、上位5%(MAX25人)が2月19日の午後8時〜午後10時に開催される決勝へと進み、優勝者のみがWEJGP全国大会の決勝出場権を獲得するという。

 なお、全国大会の決勝は3月26日の開催を予定している。ネットワーク予選を通過するのは3000分の1と、かなりの狭き門となるが、名誉ある“3代目ウイイレマスター”の称号を手に入れるべく、ぜひとも挑戦していただければと思う。

photo

昨年行われた「“WE”JAPAN GRAND PRIX 2005」の全国大会決勝の一幕。優勝したのは“関東のエースストライカー”松浦有志氏(写真右)

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping