ニュース
2006/02/06 04:25 更新


ハンティングアクション最新作「モンスターハンター 2」、ついに完成――プレミア試遊会 (1/2)

2006年2月4日、PS 2用ソフト「モンスターハンター2(ドス)」の完成記念イベント「『モンスターハンター2』完成披露!MMBBプレミア試遊会」が開催された。会場には「MH2」プロデューサーの田中剛氏や、人気キャラクターの「アイルー」なども駆けつけた。

 2006年2月4日、プレイステーション 2用ソフト「モンスターハンター2(ドス)」(以下、「MH2」)の完成記念イベント「『モンスターハンター2』完成披露!MMBBプレミア試遊会」が開催された。会場には、カプコンスタッフも参加する、オンラインに接続した「MH2」の試遊台を用意。多くのファンがパーティープレイを楽しんでいた。

photo

photo

photo

プレイ時間が30分だったこともあるが、最長で4時間以上と、脅威の待ち時間を記録していた

 同イベントでは、「MH2」プロデューサーの田中剛氏と、KDDIのネットワークソリューション商品企画本部 テレフォニー商品企画部 クロスメディア・ビジネスグループリーダーを務める水野慶仁氏を招いてのプレス向け発表会も実施。

photo

 まずは水野氏が、2003年9月よりサービスを開始しているマルチマッチングBB(以下、MMBB)についての紹介を行った。MMBBはKDDIが提供するオンラインゲーム用のネットワークサ−ビス。MMBBに対応したゲームで、ブロードバンド回線によりオンラインゲーム (チャット、対戦など) を楽しむことができ、現在は14タイトルが対応している。

 水野氏の話によると、MMBBの累計加入者数は20万人に達しており、2006年1月時点での実稼働者数は9万人だという。「このうちの7割くらいが『MH』シリーズをプレイしている方です。『MH2』では、(加入者が)さらに増えるのではないかと期待しています」

photo

水野慶仁氏

photo

 なお、MMBBでは「MH2」発売当日にてコンテンツ登録者が集中することを予想し、2006年1月26日から2月15日までにコンテンツ登録を行うと、カプコンからも発売されていないデニムカラーの「狩人Tシャツ」が抽選で200人にプレゼントされる事前登録キャンペーンを実施している。

 コンテンツ登録は「MH2」をプレイする場合は必要となる行為なので、すでにプレイすることを決めている人は、「狩人Tシャツ」を手に入れるため、また発売初日からしっかりとプレイできるように、事前登録を行っていただければと思う。

photo

デニムカラーの「狩人Tシャツ」。カプコンからは未発売ということを考えると、限定200枚の大変貴重なものとなる

      | 1 2 | 次のページ

[遠藤学,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping