ニュース
2006/02/08 16:03 更新


「君主」ゲーム内新聞創刊。新聞記者を募集


 ゲームポットは、MMORPG「君主」において2月8日より日本初のゲーム内メディア「君主新聞(仮)」の記者を募集、また2月10日に第2回株式公開を行うと発表した。

 君主は、政治や市場経済のシステムを特徴としており、商売や株の売買、ワールドの首長である君主や都市国家の代表を決める選挙など、現実の社会をシミュレートできるMMORPG。

 今回、君主のワールド「エルマシア」での政治、経済、社会事情やゲームの裏話、ユーザーの意見などを報道する新聞記者を2社各3人、計6人募集する。応募期間は2月8日午後6時から2月17日まで。応募フォームに記入した意気込みなどが第1次審査の対象となり、合格者にはゲーム内の面接を実施、最終合否が決定する。記者にはゲーム内マネー「Q(キュー)」が給料として支払われ、投稿頻度や優秀な記事提供者には能力給も用意される。記者の任期は2カ月だが、延長も可能だ。

hn_kun1.jpg

新聞イメージ

 同時に創刊する新聞の名前を公募する。採用者には、ゲーム内プレミアアイテム「小さなメダル」がプレゼントされる。新聞は2006年2月末に創刊される予定。

 2月10日午後9時にはアルザヒー地方の「バサラク国」が株式公開する。発行株式数は1000株で、売買単位は1口20株。2月3日に行われた第1回株式公開では、開国された「ウチーナ国」と「ウーシン国」両国の株が即時完売となっている。

hn_kun.jpg

2月3日に行われたウーシン国の株主総会

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping