ニュース
2006年02月16日 14時04分 更新

MMORPG「ダークエデン」正式サービス開始――ネットマーブル

 CJインターネットジャパンは、オンラインゲームポータルサイト「ネットマーブル」において、MMORPG「ダークエデン」の正式サービスを2月16日12時30分より開始すると発表した。

hn_dark.jpg

 ダークエデンはホラーをコンセプトに、近未来を舞台としたヴァンパイアとスレイヤー種族との対決を描いている。

 正式サービス開始にあたって、ダンジョン「ゲルブルダンジョン」や、PVP専用マップ「血戦場」、ヴァンパイア対スレイヤーの大規模戦争のシステムが実装される。大規模戦争のシステムは、ヴァンパイアとスレイヤーの戦いを、戦争専用の新マップ「カリゴ」でレベル別に行なうというもの。そのほか、個人ショップの開設ができるようになった。買い手の合意を得れば、自分で付けた価格でアイテムを売ることが可能。

hn_dark2.jpg

 また正式サービス開始を記念したイベント「プレミアムアイテムイベント」を、同日から2月23日午前10時まで開催する。ダークエデンのすべてのマップに、イベントモンスター「ブルーカオスガーディアン」が出現(一部の初歩狩場除く)。ブルーカオスガーディアンを倒すと、砂時計アイテムがもらえる。砂時計は使用すると一定時間の獲得経験値が2倍になるアイテムで、時間は砂時計の種類によって異なる(下級10分/中級30分/上級1時間)。

Copyright since 2004 CJインターネットジャパン All Rights Reserved.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping